抗酸化作用のある食べ物はバナナ!バナナの抗酸化作用で美しく痩せる

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

バナナに抗酸化作用があるの知ってますか?

おそらく抗酸化作用があることを知って普段からバナナを買って食べてる人は少ないと思います。

驚くことにスーパーで手に入るもので一番抗酸化作用が高いのがバナナなんです!

それを示すのが抗酸化ピラミッドなんですが、抗酸化作用が高いことで知られているニンニクよりも上なんです。

これは大学の研究で明らかになっているので信頼性は高いと思います。

しかも、バナナはダイエットにも効果的です。抗酸化作用があってダイエットにもいいバナナってすごいですよね?

ちなみに、抗酸化作用ピラミッドですが、日本はバナナがトップでアメリカはニンニクがトップだそうです。

あくまでも身近にある食品でと言うことだと思いますが・・・。

だって、世界一抗酸化作用があるのは果物ならマキベリーだし野菜ならビデンスピローサというハーブだと言われているからです。

今回は身近なバナナについて書いてみます♪

Sponsored Link

バナナの栄養と効果

バナナは、一番手軽に栄養を補給できる食べ物です。

マラソン選手や部活をやってる学生などが練習や試合の合間によく食べているのを見かけます。

すぐエネルギーになる糖質をはじめ、ビタミン類やミネラル類、食物繊維、ポリフェノールなどあらゆる栄養がバランスよく入っているからです。

それでは、栄養成分を見てみましょう。

  • タンニン・・・・下痢の改善 生活習慣病の予防と改善 美白効果など
  • βカロテン・・・粘膜の健康 美肌効果 成長促進 がんの予防と抑制など
  • ビタミンC・・・老化の予防 病気の予防 美白と美肌効果 貧血の予防など
  • ビタミンB1・・疲労回復効果 神経機能を正常に保つ効果など
  • ビタミンB2・・成長促進 生活習慣病の予防と改善 ダイエット 糖尿病予防など
  • カリウム・・・・高血圧予防 むくみの予防と改善 筋肉を正常に保つ効果など
  • 食物繊維・・・・整腸作用 コレステロール値を下げる 高血圧予防 肥満予防など

タンニンやβカロテン、ビタミンCは強力な抗酸化作用があります。

そしてバナナを食べることで得られる効果ですが、

Sponsored Link

  1. 糖尿病などの生活習慣病や病気の予防
  2. 整腸作用などでむくみ改善やダイエット
  3. 美肌や美白などアンチエイジング

大きくまとめるとこの3つです。誰もが気にしたことがあることを予防したり改善できるのです。

夜バナナダイエットとは

さて、最近話題のバナナダイエットの方法を書いてみます。バナナダイエットと言っても夜に食べる夜バナナダイエットです。

ストレス無く痩せられたと言う口コミが多いのが、このダイエット方法です。

バナナの糖質は急に血糖値を上げないので太りにくいと言われています。

  • 夕食前にバナナを2本食べる
  • お茶などの水分をコップ1杯(約200ml)飲む
  • 30分後に夕食を食べる

たったこれだけです。夕食は普通に食べてもいいそうです。

参考までに↓

この夜バナナダイエットを実践した人の約80%の人が効果を実感しているそうです。

  • 便秘ぎみだったのに解消した
  • 胃腸の調子が良くなった
  • お腹周りがサイズダウンした
  • 実際に体重が減った

などの口コミです。キチンと食べるのでストレス無く続けられるからだとか^^

ちなみに、バナナ100g(小さいの1本)ならカロリーは約86kcalです。ご飯は茶碗1杯で約250kcalなので2本食べてもご飯に及びません。

でも、バナナ2本食べてから普通に夕食を摂って痩せるなんて何だか信じられませんよね。

でもホントらしいですよ^^

最後に

バナナの豆知識をいくつか紹介します。

  • バナナの変色を防ぐにはレモン汁をかけておく!
  • 成熟した黄色いバナナは輸入できない!
  • 青いバナナがダイエットに最適!

変色は酸化だそうです。ビタミンCが酸化を防ぐのでレモン汁をかけとけば変色を遅らせることができるみたいです。

熟したバナナは害虫が入る可能性があるらしく輸入すると日本の農作物に被害を及ぼすかもしれないので植物防疫法により禁止されているんですって。

最もダイエット効果があるのは未熟な青いバナナと言われています。なのでダイエット目的なら、なるべく青いものを選びましょう。両端が青いものでも効果あり!

Sponsored Link

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

関連記事

かにみその栄養~かには栄養豊富!アスタキサンチンに注目~

ふと思ったんですが、これから旬のカニ“カニってどんな栄養が含まれててどんな健康効果があるんだろ?”す

記事を読む

一番痩せる食べ物はいつも食べてるもの?ひと工夫して痩せよう^^

食べて健康的に痩せたいならご飯をひと工夫して食べましょう^^ 運動が苦手だし食事制限も無理

記事を読む

鯖のへしこの食べ方と栄養!乳酸菌と不飽和脂肪酸のコラボ^^

鯖のへしこ!聞いたことあります?福井県の郷土料理です。 丹後半島の伝統料理で冬の保存食とし

記事を読む

アントシアニンは食品よりサプリで効率よく^^~効果と摂取量~

アントシアニンを摂るなら食品よりサプリがおすすめです! アントシアニンで検索してるひとは、

記事を読む

えごま油の効能~肝臓ガンの予防や美肌になる使い方を紹介♪~

えごま油!何かと話題にあがる植物油のひとつですね。最近では、肝臓ガン予防に効果があるって分かった

記事を読む

牡蠣は海のミルク!食べ方はフライパンかレンジで~簡単で超うまい~

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど滋養強壮に効果があるんですよ^^ それに免疫力を高めたり、肝機能

記事を読む

ヘンプオイルの効能効果と使い方~癌にも有効!次に流行るのはこれ~

知ってます?ヘンプオイルは、オリーブオイルやココナッツオイルよりも効能や効果が素晴らしいんです。

記事を読む

コストコのアボカドオイルがお得!効能はダイエットとエイジングケア^^

最近、何かと話題になってる食用オイルは美容のために食べるだけじゃなく直接塗ったりしてる女性も多い

記事を読む

豆苗の栄養と効能や効果が凄い~豆苗のサラダは安くて栄養満点!~

豆苗はホントに凄い!何が凄いかというと・・・ 栄養 効能・効果 コストパフォーマンス こ

記事を読む

さんま刺身~おろし方は簡単!汚れないおろし方とさんまの栄養~

秋の味覚の代表といえばさんま!せっかく生さんまが手に入るんだから刺身で食べたいもんです^^ 主

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MCTオイルは危険?効果にダイエット?使うと危険な人もいます!

数あるオイルがあるけどMCTオイルって知ってます?中鎖脂肪酸100

リンゴンベリー[コケモモ,サンタベリー]の効能!女性のための果実♪

リンゴンベリー!これ若返りの果実と言われてるの知ってます^^

ネギの栄養や効能は?インフルエンザやガン、肺炎に効果ある栄養はこれ!

昔からネギは免疫力UPの食材として有名ですよね^^ 私の親は

口内フローラの増やし方は簡単!ウイルスや雑菌を防ぎ口臭も改善!

口腔内の細菌の集まりが口内フローラです!口内の細菌は病原菌やウイル

冷やご飯ダイエット~レジスタントスターチは痩せるデンプン?~

冷やご飯を食べると痩せる?いやいや太りにくいと言った方がいいかもし

→もっと見る

  • 健美の極み
PAGE TOP ↑