調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

ココナッツミルクはコンビニでも人気!~ブルボンココナッツミルク~

Sponsored Link

ブルボンの常夏ココナッツミルクはコンビニでも買える夏限定の商品です。

気になる味ですが、ココナッツミルクのコクと甘みのバランスが絶妙でさわやかで上品な味になってます。

夏限定ということもあり塩分が入ってるのが特徴で夏場に気をつけたい熱中症予防にもおすすめです。

カロリー約160kcalと少なめなので女性やダイエット中の人にはうれしいですね。

他に手に入るのはブルボンのおいしいココナッツミルクですが、どちらもスパーやコンビニで100円位で買えます。

こちらも夏限定の商品!

ココナッツオイルやココナッツウォーターなどココナッツ製品がちょっとしたブームになっていますが、ココナッツに含まれる栄養素が体にとってもいいからなんです。

少し紹介してみます^^

ココナッツミルクの健康効果

ココナッツミルクはココナッツオイルと同じ部分から作られています。

熟したココナッツの中身を削って煮出して絞った液体です。けっしてミルクを混ぜてるわけじゃありません。

では、気になるココナッツミルクの栄養成分と健康効果ですが、

  • 中鎖脂肪酸・・・ダイエット効果
  • ビタミンE・・・アンチエイジング効果

気になるのはこの2つだと思います。

他にもカリウムや亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類も含んでいるので生理不順やむくみ、冷え性などの改善にも効果があるそうです。

何だか女性にうれしい効果が揃っていますね^^

常夏ココナッツミルク
常夏ココナッツ
おいしいココナッツミルク
おいしいココナッツ

Sponsored Link

ダイエット

ココナッツミルクは、ココナッツ油と同じように中鎖脂肪酸を豊富に含んでいます。ダイエット効果は、中鎖脂肪酸とケトン体の存在です。

中鎖脂肪酸は、吸収が早くすぐにエネルギーになり消費されます。オリーブなどに豊富なオレイン酸などより10倍も吸収がいいと言われています。

また、ケトン体がいい働きをします。

ケトン体は中鎖脂肪酸が肝臓で分解されてできる成分で、炭水化物からなるブドウ糖と同じでエネルギー源として消費されます。

普通、ブドウ糖が減ると燃やすものが無いから「炭水化物を食べろ~」と脳が指令を出しますが、ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸が体内でケトン体に変わり燃料の予備となるので脳が指令を出さなくなるのです。

なので、ココナッツミルクは体脂肪の燃焼と食欲抑制効果があるのでダイエットにおすすめだと言うことです。

アンチエイジング


中鎖脂肪酸に含まれるラウリン酸にも注目です。ラウリン酸は免疫力を高めてくれるので病気になりづらくなります

もうひとつ、若返りのビタミンと言われるビタミンEが豊富なのもココナッツの特徴でアンチエイジングに効果があります。

ビタミンEは、強い抗酸化作用があることも知られていて肌などの酸化を防いでくれるのでいつまでも若々しくいたい人におすすめです。

肌だけじゃなく髪の毛をふさふさにしてくれたり、髪に潤いを与えてくれる効果もあるんです。

ココナッツミルクを直接肌や髪に塗る人もいるくらいです。保湿効果もあるし日焼け対策にもなるそうです。

ただしコンビニで売ってるのは飲料ですから試さないように!

最後に

毎日コンビニでコーヒーやお茶を買う人って多いですよね。でもどうせ買うなら替わりにココナッツミルクを選んでみるのもいいかもしれません。

夏限定なので売ってる期間が短いのが残念ですが、熱中症対策もできるならアリだと思います。

最近はコンビにでも流行りものや季節限定ものなど色々な商品が売られていますから探すのもおもしろいですよ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です