調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

一番痩せる食べ物はいつも食べてるもの?ひと工夫して痩せよう^^


食べて健康的に痩せたいならご飯をひと工夫して食べましょう^^

運動が苦手だし食事制限も無理、断食なんてもってのほか・・・サプリも高いから躊躇しちゃう。多くないですかこう思う人、私もその一人です。

そもそも流行ってるダイエットの多くが普段しないことをするか何か特別なものを買わなくちゃいけないと思いません。流行のチアシード、タイガーナッツもですが、りんごやバナナ、グレープフルーツもです。余程好きじゃにと普段いつも買わないですもんね^^;

ところでダイエットのコツですが、私が思うに「どんなダイエットをやるにしても“やる”と決心する気持ち」だと思います。このモチベーションを維持することです。

Sponsored Link

まぁ余計なこと書いちゃいましたが本題に行きたいと思います。

ダイエットで効果を得るには、運動と食事制限が一番なのは言うまでもありませんが、普段の食事、主食のご飯とおかずを工夫するだけでも効果があります。

長く続けるのがダイエットの秘訣なので、無理しない!さらに特別なものを食べない!で痩せる方法を紹介します。

即効性はないけど確実に体重は落ていきます。その方法とは・・・

ご飯を食べるときひと工夫してみよう^^


欧米でも注目されるほどヘルシーなのがお米です。パンやパスタなどの麺に比べカロリー控えめだからです。そんなヘルシーなお米をもっとヘルシーにする食べ方が冷ますことです!

これがポイントになります。炊いたご飯が冷えると主成分のデンプン(アミロース)が太りにくい成分レジスタントスターチに変わります。

温かいままだとカロリーは茶碗1杯約250kcal、そのうちデンプンだけでみると約200kcalです。それが、ご飯を冷やすだけで半分ほどカロリーがカットできるんです。お茶碗1杯250kcalが150kcalですよ。凄いと思いません^^

しかも、ご飯を冷やすことでレジスタントスターチになったデンプンは消化吸収されにくくなるので太りにくくなるんです。炊き立ての温かいご飯を我慢することになりますが、温かいおかずと一緒ならそれほど苦にならないと思いません^^

レジスタントスターチの特徴

  • デンプンに比べエネルギーになりにくい。
  • 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維(整腸作用)
  • 生活習慣病の予防効果がある。

お米の栄養とダイエットに選びたいお米^^


そもそもお米にもたくさんの栄養があります。

Sponsored Link

例えば、エネルギーとなる糖質やコップ半分の牛乳と同等のタンパク質、カルシウムは小さいトマトと同量だし、他にも成長に欠かせないマグネシウムなども含んでいます。

ミネラルで言うと、ビタミンB1、B2、鉄や亜鉛も含んでるし若返りのビタミンEはゴマの数倍含んでいるんです。当然、冷ましたご飯の栄養も変わりません。でも冷ますと痩せやすくなる。不思議でしょ^^

選ぶお米ですが、メジャーなコシヒカリがおすすめです。もち米や最近出てきた冷めても美味しいと話題のミルキーウェイなど粘り気の多い品種は、冷めてもレジスタントスターチになりにくいんです。

そして、もっと効率よくレジスタントスターチに変わってくれるお米があります。ポソポソしてあまり日本人に好評じゃないタイ米インディカ米がそうです。

無洗米は手間いらずで簡単、栄養もそのまま!

次に、またお米の話ですが、無洗米って聞いたことあると思いますが、なぜか使ってる人は多くないと思います。無洗米は、研ぐ手間がかからないし節水にもなるといった大きなメリットもありますが、それだけじゃありません。

米を研がないので栄養成分が損なわれることがないというメリットもあります。研がなくていい無洗米は普通のお米に比べ栄養成分が倍近く残るんだそうです。

痩せたいなら太りにくい食材を食べよう!

034
では、冷ましたご飯以外で是非食べたい痩せる食材に触れてみます。冷やご飯と組み合わせれば効果的です。

最初にお肉ですが、おすすめは高タンパク、低カロリーの鶏肉です。特に胸肉が太りにくいですが、豚肉も脂肪を燃やすLカルニチンが豊富なので痩せやすい食材になります。

野菜だと代表的なのがブロッコリー。繊維質がとても多くカロリーも少ないので多めに食べても大丈夫です。サラダで食べる機会も多いのでおすすめの野菜です。

あとです。コレステロールが気になると思いますが卵のタンパク質は肉などより満腹感が高くなるので間食を防いでくれるので結果的に痩せられます。

そして、βグルカンを多く含むキノコ類も痩せやすくなります。しかも、このβグルカンは加熱しても成分が壊れないので安心です。キノコ類は低カロリーだし、食物繊維も多く体に脂肪がつくのを防いでくれるんです。

キノコ類のβグルカンは腸内の余分なコレステロールを吸着して排出してくれるので、他の食物繊維よりも高いダイエット効果が期待できます。

しかも、キノコ類に含まれるβグルカンは免疫力を高め、ガンを予防したり、コレステロールを下げてくれるので健康にも良くて一石二鳥ですね。

最後に     

いかがでしたか?

冷やご飯に鶏肉や豚肉、ブロッコリーにキノコ類、卵と以外に痩せる食べ物は多いと思いません^^

最初に言ったとおりダイエットは続けられるかがポイントなので、食事メニューを痩せる食べ物にするだけなら無理なく出来ると思います。

ご飯を炊くときにアマランサスやキヌアを足せばもっと栄養豊富なダイエット冷やご飯になると思いますよ^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です