調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

痩せる飲み物はお茶!アマゾンや楽天で探す?漢方で探す?作るのが1番


痩せる飲み物って何があるだろう?硬水がいいとか炭酸水がいいとか聞くけど毎日飽きずに飲める物と言えばお茶だと思いません?痩せるお茶をアマゾンや楽天で検索するとヒットするのが杜仲茶や烏龍茶・・・漢方で探しても結構ありますよね。ただ結構なお値段がします^^;

かといって手に入りやすい硬水などのミネラルウォーターはクセがあるし飲みづらいし、これも飲み続けるとなると高い!最近、痩せると評判の酵素ドリンクやスムージーもそうです。これなんか数が多くてどれを選べばいいのかさえ分かりません。

例えば、酵素ドリンクだと生酵素じゃなくちゃダメとか酵素が入ってればいいわけじゃないそうです。運動も苦手だし、お金もかけたくない!

今回は何か買ったりしないでローコストで手軽に飲めるドリンク、しかもお茶を2つほど紹介したいと思います。痩せるお茶は自家製が一番!作っちゃいましょう♪

Sponsored Link

話題になったこともあるので、知ってる人も多いかもしれませんが健康にも良くて痩せると評判です。ちなみに、私も体調良くなったしお腹周りが細くなった気がします^^

玉ねぎ皮茶がダイエットに効果的


まずはケルセチンが豊富な玉ねぎの皮茶です。

玉ねぎには豊富な栄養が含まれているの知ってます。代表的なのが抗酸化作用が高く血の流れを良くし脂肪も燃焼してくれるケルセチン!

血栓を溶かして血の流れを良くする硫化アリル。他にもオリゴ糖やミネラルなども含んでいます。

特にケルセチンは、肝臓が脂肪を燃やす手助けをし脂肪排出を促す作用もあるし、消化段階で脂肪にくっつき吸収を抑えてくれるのでダイエットに優れた成分と言えます。

このケルセチンを実の数十倍も多く含む皮を煎じてお茶にすればとても体に良いダイエット飲料になるのは言うまでもありませんね^^では、玉ねぎ皮茶の作り方です。

玉ねぎの皮茶の作り方

玉ねぎの茶色い皮の部分を天日干しにしてから煮出すだけです!天日干しにすることがポイントで、干すことでケルセチンを増やすことができるんです。

10分ほど煮出せばOKですが、お好みで調節しましょう。苦みがどうもという人はハチミツをチョイ足しすれば飲みやすくなります。

天日干しした皮を粉末にしておくと料理にも使えます。旨み成分のグルタミン酸が料理を美味しくしてくれちゃいます^^

玉ねぎの皮茶はダイエット以外にも

ケルセチンは、ヒスタミンを抑制する作用が強力なので、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質の改善に効果があります。

他にも、高脂血症や高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、ボケ、記憶障害などに効果があります。

Sponsored Link

アボカドの種茶はダイエットに最強


さて、次にアボカドの種茶です。アボカドの栄養は豊富でギネスに載るほどなの知ってます。それほど栄養価の高いアボカドですがその70%が種に集中してるんです。

しかも、水溶性の食物繊維が1番多いのもアボカドの種です。食物繊維は整腸作用があり排便を促しダイエットにもってこいの栄養なのは皆さんもご存知だと思います。

それに脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する消化酵素のリパーゼも含んでるし代謝を高め脂肪を燃焼させるオレイン酸や利尿作用のあるカリウムも豊富です。

また、アボカドの種にだけあるフラバノールって成分にも注目が集まっています。脳をもの凄く若返らせる効果があって頭を良くしてくれるそうです。それではアボカドの種茶の作り方にいきます。

アボカド茶の作り方

こちらも簡単です。サラダなどに使ったあとの種を刻んで煮出すだけ!

種は硬そうに感じるけど、意外にもあっさりと包丁が入ります。ポイントは充分に煮出すこと。これだけです!

他に種を刻んで乾燥させたあとミキサーで細かくすれば手軽の栄養補給できる万能ふりかけの出来上がり!加熱しないから栄養もそのまま摂れるのでおすすめです。

アボカドの種の栄養は

アボカドは世界一栄養価の高い食べ物として知られています。その栄養のほとんどが種にあるんですが、具体的にどんな成分があるのというと・・・

たんぱく質 脂質(リノール酸 オレイン酸 リノレン酸) ビタミンE ビタミンB群(B1 B2 B3 B6 B12) カリウム カルシウム マグネシウム 鉄 亜鉛 パントテン酸 葉酸 ルチン 食物繊維 βシトステロール グルタチオン・・・etc

です。これらの成分を果物の中で一番多く含んでいるのがアボカドなんです。凄いと思いません^^

最後に       

046
いかがでしたか?

杜仲茶や黒烏龍茶、紅茶だったりとダイエットにおすすめと言われてるものはたくさんありますが、普段捨ててしまうもので痩せるお茶は出来るんです。しかもタダで!

ちなみに、作るのが面倒だから買うって人には杜仲茶がおすすめです。ノンカフェインだし成分のゲニポシド酸が脂肪やコレステロールの吸収を抑えたり分解してくれます。しかも鉄分や亜鉛、カルシウムなどのミネラルも豊富で肝臓の働きも助けてくれるのでアルコールが好きな人におすすめです。

もうひとつは、脂肪の吸収を抑えてくれる重合ポリフェノールが豊富な黒烏龍茶!食事の合間に飲むのが効果的ですが、飲みすぎると下痢になるので気をつけましょう。また、脂肪を燃やすカフェインも入ってますがカフェインの効果は少量だけなので取り過ぎると太ります。

ということで、安く済み栄養も考えるなら多少面倒でも玉ねぎとアボカドの捨てる部分を使って自分で作りましょう^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です