調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

えごま油で美肌を手に入れよう!美肌になる使い方を2つ紹介^^

Sponsored Link


えごま油がちょ~すごい!!!身体の中からも外からも美肌にアプローチしてくれるんです^^

えごま油はαリノレン酸が約60%と豊富です。亜麻仁油が健康に良いって脚光を浴びましたが、それと比べても見劣りしません^^

それに、ちょと前に流行ったオリーブオイルと比べると、この必須脂肪酸の含有量は約100倍と言われています。

そのオメガ3脂肪酸は細胞を活性化させるので「若返りの魔法薬」とも言われているんですよ。

でも、困ったことに必須脂肪酸は体内で作れないし熱に弱いから、認知症や脳梗塞、心筋梗塞などを予防したいとか、美容効果(シワやたるみの予防)を得たいなら一番は生で大さじ1杯飲むことです。

実際にお医者さんも飲んでる人がいるってテレビで言ってました^^

気になる値段ですが、色々調べてみると同じくαリノレン酸が豊富な亜麻仁油に比べると、えごま油の方が安いようです。

ものによっては、αリノレン酸が30%くらいしか入ってないなんてニュースでやってましたが、そのうち成分表示されるようになるんじゃないかな・・・たぶんですけど^^;

ちなみに、問題があったのは20本調べて1本だったそうなので、あまりにも安い値段につられない限り、それほど心配することもないと思います^^

話はそれましたが、えごま油で美肌を手に入れる方法を紹介してみます♪

えごま油を使いクレンジングしてみよう^^

021
まず、ひとつめは洗顔です。毛穴の汚れや脂質は、なかなか落ちないと思いません?実際にそのとおりだそうです^^;

だから、洗顔剤や石鹸などには合成界面活性剤が入ってるものがあるんです。でもこれって、油を落とす力はありますが、その一方で肌に強い刺激を与えます。

美肌を保つには、皮脂を全て取り除いてしまっては逆効果なんです。ましてや強い刺激なんてナンセンスです。

汚れや必要のない皮脂だけを洗い流すのがポイントで、このバランスが大事だそうです^^

  • 皮脂を落とし過ぎると感想肌になる。
  • 皮脂が残り過ぎるとニキビや吹き出物になりやすい。

そこで、おすすめするのがえごま油をクレンジングに使う方法です。手に少しとって馴染ませ顔をマッサージする感覚で塗るだけです。

マッサージをした後に、袋に入れてレンジでチンした蒸しタオルで優しくふき取るのもポイントです。そうすれば、ベタつきもなくしっとりした肌になるし、温めることで血行も良くなります。

少し前にオリーブオイルクレンジングが流行りましたが、変わりにえごま油を使う方法です。オリーブオイルも皮脂や汚れを落とし乾燥などから肌を守ったり、肌にハリやツヤを与えてくれるんですが・・・、

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、ニキビの元になるアクネ菌の餌になってしまうんです。なので、えごま油の方がおすすめだと思います。

Sponsored Link

えごま油クレンジング

  1. 手にえごま油を取り馴染ませる。
  2. その手で顔をマッサージする。
  3. 最後に蒸しタオルで拭き取る。

えごま油を配合してオリジナルクリームを作ろう♪


次に、もうひとつ、えごま油配合クリームの作り方です。

ドゥラメール(DELAMER)って知ってます?美容に敏感な人は知ってるかもしれませんが、とても高額な超高級化粧品です。

ここのボディクリームはセレブに人気ですが、買うと数万円もしてしまうと~ってもお高いクリームです。とても私には買えません^^;

実は、このドゥラメールのクリームとニベア(青缶)の成分はとても似ているんです!このニベアを使いオリジナルのクリームを作っちゃおうという提案です!用意するのは、

  • ニベア(※青缶)
  • えごま油
  • オリーブオイル
  • アロマオイル(精油)

これを混ぜちゃうんです。作る量やそれぞれの配分はお好みでOK!でもメインはニベアです^^

肌に塗るクリームにオリーブオイルを使うのは、肌の主成分のオレイン酸がとても豊富で馴染みやすいからです。

ちなみに、肌のオレイン酸は約40%でオリーブオイルは約75%です。オイルの中でもトップクラスの含有量で浸透しやすい!

肌に塗ると肌を覆ってくれるし、保湿力も高いです。また、強い抗酸化力が肌の老化防止にも効果的です。これに、同じく肌のシワやたるみを予防してくれるαリノレン酸が豊富なえごま油を混ぜちゃいます。

アロマは香り付けだけど種類が豊富でアレルギーを抑えてくれる精油もあるので好みで選ぶのがポイントになります。

最初は、携帯用の容器に作ってみて肌に合うようなら大きい容器で作るのがおすすめです。

注意するのは、お風呂上りに使うこと!ニベアが入っているのでお出かけ前に使うと日焼けしやすくなります。

昼間も使いたいなら、ニベアの変わりにシアバターを使いオリジナルクリームを作りましょう。また、ニキビがあるなら顔に使うのは控えましょうね。理由は洗顔で紹介したとおりです^^

それと、保存するときは冷蔵庫に入れて置くのも忘れないように!

最後に       

045
いかがでしたか?えごま油ってすごいと思いません?

庶民の私にはドゥラメールとか高級化粧品は使えないけど、それでも、やっぱりいつまでもキレイな肌で居たいと思うのは皆さんと一緒です^^

ニベアやえごま油、オリーブオイルを使い分けて低コストで美肌を手に入れちゃいましょう。

料理に使ってもいいし、顔を洗ってもいいしホント魔法の油ですよね。

料理に使うときは、くれぐれも加熱しないように!酸化しちゃうと毒になりかねませんからね^^;

オリーブオイルも美容にとても良いオイルなので、合わせて使ってみましょう。

加熱に強いし、若返りのビタミンと言われるビタミンEや抗酸化作用があるポリフェノールも含んでいますからね。

Sponsored Link

Comments (2)
  1. 佐久間 より:

    北海道で栽培されている美肌果実をご存知ですか。シーベリー(シーバックソーン)と言って多くのビタミンとパルミトレイン酸を含む果実です。果実オイルはヨーロッパのオーガニック化粧品に多く使われいます。
    フレッシュ果実のスムージーがアトピーに良いようです。

  2. らんちゃん より:

    コメントありがとうございます^^
    シーベリーってサジーのことですよね。顔ダニ用石鹸の材料にもなってたり、成分が注目されてると思います。このサイトでも顔ダニ石鹸の記事で紹介させていただきました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です