調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

山芋の栄養と効能,カロリーは!?DHEAになるジオスゲニンに注目

Sponsored Link


山芋ってスーパーで売っている長芋のことです。とろろ芋と良く呼ばれている芋です。

私は、長芋を千切りにして卵の黄身を落として醤油で食べるのが大好き^^

シャキシャキした食感ですった状態の長芋より美味しいと思います。しかも、すりおろすより手間もかからないし手も痒くなりません。

すりおろした山芋はご飯のお供って感じですが、千切りは酒の肴にちょうどいい感じだし立派なおかずにもなります。

Sponsored Link

気になるカロリーですが100gで65kcalで栄養は炭水化物が多く、次にたんぱく質、脂質の順です。

ビタミンも豊富でカリウムや銅などのミネラルも多く含まれています。

調理するとき痒くなるから意外に食卓にあがらないと思いますが、山芋って栄養豊富で、その効能もすごいんですよ^^

今回は山芋の栄養と効能をシェアしてみます♪

きっと山芋を食べたくなると思いますよ^^

山芋に含まれる成分は若返りのホルモンを生み出す!

050
DHEAって聞いたことあります?

DHEAを簡単に言うと老化予防に効果があるホルモンのことです。

DHEAは、若返りのホルモンと呼ばれ、男性ホルモンのテストステロンや女性ホルモンのエストロゲンの元になるマザーホルモンと言われています。

山芋に含まれるジオスゲニンという成分が体内でこのDHEAに変わるんです。

もともと体内に存在するホルモンですが、30歳くらいをピークに減っていきアラフォーになると半分ほどになるので栄養でサポートしてあげる必要があるんです。

DHEAは加齢による症状がでやすい女性にとって若さを保つために必要なホルモンと言えます!

なので、山芋を食べて若返りのホルモンの分泌を促せば若々しく居られ更年期障害の症状も抑える効果が期待できます。

DHEAの健康効果

  • 筋肉の維持と強化
  • 記憶力の向上
  • 肥満予防
  • 美肌効果
  • 抜け毛予防
  • 骨粗しょう症の予防

ちなみに、男性ホルモンのテストステロンやエストロゲンは体の成長や発毛、女性らしい体を作るのに必要なホルモンです。

Sponsored Link

山芋の主成分は高血圧などの生活習慣病に効果的!

048
次に山芋の主成分の炭水化物の効果に触れてみます。

山芋には、カリウムやビタミンB1、ビタミンEや植物繊維が豊富です。

  • カリウム・・・高血圧予防 むくみの改善 筋肉の維持
  • ビタミンB1疲労回復 神経機能を正常に保つ
  • ビタミンE・・老化予防 生活習慣病の予防 血流改善 美肌
  • 植物繊維・・・整腸作用 肥満予防 糖尿病や高血圧予防

などが期待できます。

山芋に含まれるムチンは美肌効果と老化予防!

021
さて、山芋は昔から精力の増強に効果が期待できると言いますが、これは生殖能力を向上させるアルギニンが豊富なためです。

また、山芋のネバネバに含まれるムチンは、たんぱく質の分解を助けてくれます。

たんぱく質は細胞に必要な栄養なので、きちんと分解して効果を発揮させてあげたい栄養です。

ちなみに、免疫力を高め強い身体を作るためにも、たんぱく質は毎日摂りたい栄養になります。

他にもあります。山芋には多くの消化酵素が含まれてるので食べ物の消化吸収を助け新陳代謝もあげるてくれます。

なんと最近、抗酸化成分を含むことも分かっきたそうです。

ということで、山芋を食べれば老化予防と美肌に効果があると思います^^

最後に       

026
いかがでしたか?

山芋を食べるときすりおろす人と私のように千切りにする人が居ると思いますが、それぞれに良いところがあります。

まず、すりおろしですが、すりおろしてネバネバにすることで食物繊維の働きを最大限に発揮させると言われています。

ただし、山芋の成分を100%生かすには、すりおろさないことが大事と言う人もいます。

そして、山芋のせん切りは良質のたんぱく質を含む鶏肉を混ぜれば、免疫力はさらにあがると言うのです。

どちらにしても栄養満点で若返りをサポートしてくれる山芋は是非食べたい自然の恵みです♪

Sponsored Link

お酒の肴にもピッタリですしね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です