調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

アントシアニンは食品よりサプリで効率よく^^~効果と摂取量~

Sponsored Link


アントシアニンを摂るなら食品よりサプリがおすすめです!

アントシアニンで検索してるひとは、目の疲れが気になってる?か、花粉症にポリフェノールが効くと聞いたから・・・

もしかすると、ちょっと前に流行ったアサイーベリーの効果を調べたのかもしれません。

どちらにしてもアントシアニンの効果を期待したいなら食品よりサプリがおすすめです^^

なぜかと言うと・・・アントシアニンを含む食品はブルーベリーなどのベリー類かぶどうやナスなどの紫色の果物か野菜ですが、

アントシアニンは、加熱に弱いので炒めたり煮たりすると効果が期待できないからなんです。

だから、効率よくアントシアニンが摂れるビルベリーなどのサプリが売れてるんですね^^

今回は、アントシアニンについて調べてみたのでシェアしま~す♪

アントシアニンを多く含んでいる食品は?


まず、アントシアニンを多く含む食品ですが紫色の野菜や果物に多く含まれてると覚えると簡単です。

なかでも、果物の中でトップクラスの含有量を誇るのはアサイーベリーです。ブルーベリーの約5倍と言われています。

そして次が有名なビルベリーです。ブルーベリーの約3倍です。

また、紫色と言いましたが含有量はそれ程じゃなくても赤や青の果物や野菜は全て含まれているので安心してください^^

  • りんご いちご ぶどうなど
  • カシス プルーン ベリーなど
  • 紫キャベツ 紫玉ねぎ 赤しそ 紫いもなど

が、スーパーで手に入るアントシアニンを含む一般的な食品です。ぶどうで作られてるワイン、特に赤ワインにも含まれています^^

ところで、ビルベリーとブルーベリーってほぼ形も同じだし何が違うの?と気になりますが要は同じです。ビルベリーはブルーベリーの一種です。

ブルーベリーでもアントシアニンが豊富な北欧の野生種がビルベリーなんです。ブルーベリーより小さめで果肉が柔らかく強い酸味があるのが特徴なんだって^^

なので、北欧でも生のまま食べることは少なく、ほとんどがジャムやジュースで食べられています。

次にアントシアニンの摂取量について触れてみます^^

アントシアニンを効率よく摂取するには?

046
アントシアニンが豊富な食べ物を紹介しましたが、やはり効率よく摂取するにはサプリがおすすめです。

アントシアニンは抗酸化作用の高いポリフェノールですが、効果を期待しようと量をたくさん摂るよりマメに摂取する方が効果を期待できます。

Sponsored Link

というのも、アントシアニンは体内で吸収され約4時間くらいで体外に排出されてしまうからです。

なので、一度にたくさん摂取するより何回かに分けて摂った方がいいんです。食べ物でも同じです。

気になる副作用ですが、アントシアニンに副作用はありません。

稀に、アントシアニンのサプリを飲んで肌荒れや胃が痛くなることがあるそうですが、これは添加物が原因と言われています。

アントシアニンの効果

  • 目の疲れや視覚機能を改善してくれる
  • 眼病予防に期待ができる
  • メタボの予防に期待ができる
  • 花粉症を予防してくれる
  • 尿路感染症の予防をしてくれる
  • 膀胱炎の予防をしてくれる
  • アンチエイジング効果

アントシアニンが豊富なアサイーベリー!


次に、ここ数年話題のブラジル原産のアサイーベリーについて触れてみます。

アサイーベリーは、強い紫外線などの環境下で育つのでアントシアニンやアミノ酸、必須脂肪酸などが豊富なことで知られています。

これは身を守るためだそうです。

特に注目されているのが、この3つだと私は思います^^

  1. 貧血予防・・鉄分はホウレン草の約2倍
  2. 美容に・・・ビタミンCはレモンの約3倍
  3. 若返りに・・ポリフェノールは赤ワインの約30倍

アサイースムージーが今でも人気ですが、ブラジルやハワイで朝食にアサイーにフルーツをトッピングしたものが定番とテレビで紹介されたからです。

お洒落だしヘルシーだし体に良いってなれば、女子に大ウケは当然です。流行ったのもうなづけますね^^

コストコのアサイースムージーが手軽で簡単なのでおすすめですよ♪

最後に       

016
いかがでしたか?

アントシアニンは、眼病予防などの成分として有名で欧米では医療用に使われています。しかし、残念ながら日本では医療用として認められていません。

最近、スマートフォンが主流になってきて毎日長時間使う人が増えてるので、ドライアイや眼精疲労になる可能性があると言われています。

日本も近いうちに眼病に効果が期待できるアントシアニンが医療用として認められるかもしれません。

ちなみに、アサイーベリーのアントシアニンは、他の食品に比べ素早く吸収されるようなので視力回復や眼病の予防食として注目されています。

それに、空気が乾燥する冬はシワなど肌ケアが気になりますがアサイーベリーのアミノ酸やビタミンCがコラーゲンに働きかけ肌を守ってくれたりします。

鉄分も豊富なので冷え予防にも効果が期待できるそうです^^

常夏のイメージのあるアサイースムージーですが冬におすすめかもしれませんね・・・♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です