調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

抜け毛予防は食べ物で!抜け毛薄毛の予防は栄養と生活習慣がカギ!

Sponsored Link


男性も女性も歳を重ねると気になるのが抜け毛です。

すでに、若いときから抜け毛が気になり、今ではすっかり髪が薄く地肌が目立ってるなんて人も少なからずいると思います。

男性なら思い切って坊主にするのもアリですが、女性はそうはいきません^^;

でも救いなのは、女性に多い抜け毛は回復するタイプが多いことです。なので、あまり心配しない方だ良いそうです。

心配するとストレスで余計、抜け毛がひどくなっちゃいますからね。

ただ、男性の場合は、ちょと厄介で遺伝が大きく関わっています。また、生活習慣が原因なんてことも・・・

近頃、私も抜け毛がちょっと心配なので予防する方法を調べてみました。

すると、高い育毛剤や治療をする前に出来ることがあったので参考までにシェアしたいと思います。

ちなみに、食べ物や生活習慣を見直す方法です。すでに抜け毛が多く髪が薄くなってきてる人もやってみる価値はあると思います^^

特に食べ物ですけど、食事は日課ですから大事ですよ♪

女性の抜け毛は回復する?男性の抜け毛は?

037
最初に抜け毛の原因について触れてみます。

何をするにしても原因を知ることは大切なことですからね!

まず、抜け毛の量ですが、毎日何本くらい抜けたら心配なのかと言うとズバリ100本以上です。明らかに200本は確認できるとヤバイです!

逆に100本くらいなら普通に抜けるのでそれほど心配する必要は無いそうです。大雑把で良いので数えてみましょう!

女性からいきます。

女性に多い抜け毛の原因

主に、分娩後脱毛症やびまん性脱毛症、牽引性脱毛症の3つが女性に多い抜け毛の原因と言われています。

ひとつづつ簡単にしてみると

  1. 分娩後脱毛症
    出産後一時的に抜ける脱毛で半年くらいで回復します。
  2. びまん性脱毛症
    ダイエットなどでホルモンバランスの乱れによる抜け毛で30代後半から多い抜け毛、原因が分かれば回復します。
  3. 牽引性脱毛症
    ポニーテールなどのまとめ髪が原因の抜け毛で負担がかからない髪形に変えマッサージなどで血行を良くすると回復します。

他にもありますが、多いといわれているのがこの3つだそうです。

そして、男性です。

男性に多い抜け毛の原因

男性に多いのが遺伝による薄毛と生活習慣による抜け毛です。

最近の研究でジヒドロテストステロンという男性ホルモンが遺伝に関わっていると分かってきました。言いにくい名前ですね^^;

この聞きなれないホルモンは、成長に欠かせないテストステロンというホルモンが毛乳頭にある酵素と結びつくことで変化します。

すると、髪の成長を阻害して抜け毛を加速させ、いわゆる若ハゲになるんです。

この悪玉ホルモンの影響を受けやすいか受けにくいかが遺伝によって決まるそうです。しかも、母親系列の遺伝だということも分かってるんです!

男性は、自分の母方の親戚を思い出して若くしてハゲていた叔父がいたら要注意かもしれません。

また、生活習慣ですが、夜更かしや偏食、嗜好品(酒、たばこ)が抜け毛に大きく関わっています。

髪を洗うときのシャンプーやリンスの残りや髪を乾かさないのも良くないそうです。

抜け毛は1年のなかで秋がいちばん多くなると言われているので、最近抜け毛が多いと感じても秋ならあまり心配ないそうなので覚えておくと焦らないのでいいかもしれません。

ちなみに、秋は2倍多く抜けるそうです。夏の紫外線のダメージです^^;

抜け毛予防の食べ物は肌や体に良い物が基本^^

028
では、抜け毛を予防したり薄毛に効果のある栄養と食べ物について触れてみます。

Sponsored Link

基本は、肌や体に良い食べ物が髪の毛にも良いということです。それと、髪の毛の90%はケラチンというアミノ酸が結合して出来るたんぱく質です。

このアミノ酸には18種類ありますが、特にグルタミン酸、シスチン、ロイシン、アルギニン酸がケラチンに多く含まれています。

なので、大豆や凍り豆腐、鶏肉などを食べると髪に良い影響を与えてくれると思います。

トマトやにんじん、セロリ、ほうれん草などの血行を良くする食べ物もおすすめです。

特に、トマトは活性酸素を除去する抗酸化作用があるので積極的に食べると良いと思います^^

あと外せないのが酵素です。髪の毛は、たくさんの酵素が働いて作られています。そして酵素は、ミネラルの鉄や銅、亜鉛などがないと働いてくれません。

ミネラルを豊富に含むと言えば海藻ですが、効率よく摂るには、たんぱく質と併せて摂るのが良いんです。

また、ビタミンも必要です。ビタミンAとEとBが髪に関わってきます。

  • 髪の毛を元気にし抜けにくくするビタミンA
    ビタミンAは、血の流れを良くし代謝を上げます。効率よく吸収するには、肉などのたんぱく質と食べましょう。
  • 若返りのビタミンE
    ビタミンEも、血行の流れを良くし髪に栄養を運ぶビタミンです。抗酸化作用も高いので髪を若々しく保ってくれます。
  • 意外に重要なビタミンB群
    体内の新陳代謝を良くするので、髪の毛の成長にも重要なんです。肌荒れやニキビなどを改善するビタミン類です。

栄養別の食べ物

  • ビタミンA・・鶏、豚レバー あんきも うなぎ 人参 しそ 海苔など
  • ビタミンE・・アーモンド うなぎ かぼちゃ 卵 小麦胚芽 植物油など
  • ビタミンB群・小松菜 ほうれん草 玄米などの穀類 豚 いわしなど

他には、髪にツヤとハリを与えるコラーゲンや甲状腺の働きを助け髪の成長を促すヨウ素、髪の成長に欠かせないミネラルの亜鉛や鉄などの栄養です。

  • コラーゲン・豚足 スジ肉 鶏軟骨 鶏皮 魚皮 フカヒレ エイヒレなど
  • ヨウ素・・・わかめ ひじき 昆布などの海藻類 いわし サバなど
  • 亜鉛・・・・牡蠣 カニ 玄米 納豆 豚レバー 牛肉 卵など
  • 鉄・・・・・レバー 赤身肉 小松菜 あさり しじみ ヒジキ 大豆など

などを、バランスよく食べるのが髪にとっても大切になります。この中でも、ヨウ素はたんぱく質と一緒に摂るのがポイントです。

また、コラーゲンは粘りのある食べ物、イモ類やモロヘイヤ、納豆にも含まれています。

抜け毛予防でやりたい3つのこと!

021
せっかくなので、抜け毛予防でやりたいことをまとめてみます。

  1. 頭皮の汚れや皮脂をとる
    男性はもちろんですが、特に、女性の皮脂量は男性よりも多いので頭皮を指で触っても匂いが残らないくらいよく洗いましょう。コツは、指の腹で頭皮をゆっくり動かすようなイメージでマッサージすることです。
  2. 血行を良くする
    頭皮の血行をよくすると毛細血管まで血が行き渡り健康な髪が生えてきやすくなります。両耳の上をマッサージするだけで血行が良くなるので試してください。
  3. 頭皮の保湿をする
    顔の肌と頭皮は繋がっています。顔と同じように保湿が必要なんです。顔と同じように、頭皮用の保湿ローションなどを使ってみましょう。

最後に       

いかがでしたか?

せっかく血行を良くする食事をとっても、ストレスや煙草の吸いすぎは血管を収縮させ抜け毛を増やしてしまいます。

お酒も、マグネシウムやビタミンを体の外に排出してしまうので、ほどほどにするのが大事です。

また、たんぱく質が豊富な肉は、霜降りや脂の多いところは、高カロリーで高脂肪なのであまり食べ過ぎると髪に悪影響を与えるので注意しましょう^^;

食事と生活習慣の見直しは、すぐにでも出来るので、ぜひ、試してください。続けるのがポイントです♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です