調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

マカダミアナッツオイルの効能!化粧品を使う前に塗ると美肌になるよ

マカダミアナッツオイル
マカダミアナッツオイルは肌にも健康にも良いオイルなの知ってました?

うちの近所にある行きつけの酒のやまやで売ってます。値段はちょっとお高く230mlで1029円^^;

テレビでは健康に良いって紹介してたけど、化粧水などを使う前のブースターオイルとしても大活躍してくれるのがマカダミアナッツオイルなんです。

ブースターオイル???

化粧水や美容液などの吸収をよくするオイルの使い方のことですが、化粧水の前にオイル塗るの?逆じゃない?顔を洗ってすぐにオイルで顔をマッサージするとベタベタしないの?

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

だまされたと思って一度、マカダミアナッツオイルを洗顔後に数滴顔に塗ってみてください!ホントおすすめです^^

乾燥する時期や、もともと乾燥肌の人は簡単に肌の潤いをキープすることができます。

それに、化粧水の浸透効果を高めてくれるのでホント肌がプルンプルンになってくれるんです!

では、そんな使い方ができるマカダミアナッツオイルについてシェアしてみます♪

マカダミアナッツは身体に良い脂肪酸が豊富^^


さて、健康にも美容にも良いマカダミアナッツについて触れてみます。

あたり前ですが、マカダミアナッツオイルの原料となるのがマカダミアナッツです^^;

原産はオーストラリアでハワイじゃありません!(ハワイ土産のマカダミアナッツチョコは有名ですからね)

オーストラリアの木の実という意味で別名クイーンズランドナッツとも呼ばれています。

良質な脂質はナッツ類で最も割合が高いと言われていて、特に女性にうれしい必須脂肪酸の一価不飽和脂肪酸のオレイン酸、パルミトレイン酸の割合が高いのが特徴です。

他にも、ビタミンB群やミネラルのマグネシウム、食物繊維を含み、必須アミノ酸に限ってはなんと全て含みます。おまけにポリフェノールも豊富です。

だから、健康のためにはナッツを1日5粒くらい食べることが推奨されているくらいです。ただ、カロリーが100gあたり720kcalとかなり高いので肥満になるので食べ過ぎは注意しましょう。何でも、ほどほどがいいんです^^;

ナッツや食用オイルとしての効果

  • 生活習慣病の予防
  • 老化の防止
  • 血行や代謝の促進
  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧の予防
  • 便秘改善

など、こんなにたくさんの効果があるんです。

マカダミアナッツオイルの美容効果は?

ジェニファー・アニストン
次に、マカダミアナッツの美容効果に触れてみます。お肌の老化を防ぐパルミトレイン酸の含有量は、他の植物油と比べても秀でています。というかNO,1です。

Sponsored Link

なので、マカダミアナッツオイル=パルミトレイン酸が豊富と覚えておくといいかもしれません。きっと役立ちます^^

そしてマカダミアナッツに別名があるように、このオイルにもあります。それがバニシングオイルと呼ばれることです。

これは、浸透性の高さから消えて見えなくなるオイルという意味です。それほど、肌の浸透性や吸収性がいいということなんです。

それに、肌を柔らかくしてくれるのでマッサージに使うとお肌がしっとりし保湿もされて弾力さえ出てきます。

また、肌の約40%がオレイン酸なのでオレイン酸が豊富なこのオイルは肌に浸透しやすい特徴があり、それに輪をかけて豊富なパルミトレイン酸が肌の老化を防いでくれます^^

抗酸化作用も高いので肌荒れやニキビ対策にもおすすめです。また、美肌効果だけじゃなく美髪効果もあるんですよ♪

マカダミアナッツオイルの使い方


では、マカダミアナッツオイルの使い方を紹介します。美容目的としてです^^

マカダミアナッツオイルは、手の平に数滴垂らすと分かりますがほとんど無色です。そして無臭なので、オイル臭に敏感な方も使いやすいと思います。

ブースターとして使うと、化粧水や美容液などの吸収を助けてくれるので、最近よく美容液に入っているコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を効率よく吸収してくれます。

私みたいにアラフォーになってお肌のハリが気になってたり、皮膚が硬い、乾燥が気になる・・・そう感じているなら、マッサージに使うのがおすすめです。使い続けると、きっと肌が柔らかくなったと実感できると思います。

  • ブースターオイルとして使うと化粧品の成分も吸収してくれる。
  • ヘアケアとして髪に使うと髪がしっとりしてパサつかない。
  • ボディオイルとして使うと全身の肌がしっとりスベスベになる。
  • オイルを使った手はケアしなくてもそのままでスベスベになる。

Sponsored Link

最後に       

025
いかがでしたか?マカダミアナッツオイルってすごいでしょ^^

そのままナッツを食べても健康に良いし、オイルは加熱に強いので料理使いもOK!多くの化粧品に配合されているので美容効果はお墨付きです♪

植物油脂には珍しく、肌への感触がよくパルミトレイン酸を合成するパルミチン酸が約10%、パルミトレイン酸が約20%と多く含む珍しい天然油です。

おさらいですが、植物油で充分なパルミトオレイン酸を含んでいるのはマカダミアナッツオイルだけです!

オレイン酸を含むのでアクネ菌の餌になってニキビを悪化させちゃうんじゃないの?そう思うかもしれませんが・・・

そもそもアクネ菌がニキビを作るわけじゃないんです。アクネ菌はニキビができて初めて悪さをするんですよ!

皮脂が毛穴に詰る⇒ニキビができる⇒アクネ菌が増殖⇒ニキビが悪化(炎症)

となるんです。だから顔に使っても大丈夫です。

一度お試しください♪おすすめです^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です