薬の飲み合わせで検索したら風邪薬も飲み合わせで危険!?

公開日: : 気になること , ,

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

薬の飲み合わせで検索してみました!なぜかというと・・・痛い目にあったからなんです^^;

二度とそんな思いはしたくない!身近な風邪薬だって油断できないのです。

私は牛乳を毎朝飲むのが日課です。朝起きて牛乳を飲まないと1日が始まりません。

私の場合、寝起きの牛乳は、お通じにとても良い効果を発揮してくれます。ホント快便です。(汚い話でゴメンなさいm(__)m)

でも、これ大事なことですよね。

便秘だとお肌の調子も良く無いし、もしダイエットしてるなら便秘は大敵ですからね^^

しかし、牛乳を飲んだあとにある薬を飲んだら死ぬかと思いました・・・大袈裟じゃありません。ホントです!

そこで、調べてみたのですが、飲み合わせの悪いものが結構ありました。私と同じような経験をしてる人も居ました^^;

せっかくなので、薬の飲み合わせで注意するものをいくつかシェアしたいと思います♪

普段あまり気にしないものも、もしかするとヤバイかもしれませんよ^^;

牛乳とコーラックは飲み合わせが悪い

023
私が痛い目にあったのがこれ!この前やらかしてしまいましたorz

私は牛乳を飲むとしばらくしてお腹がグルグルと・・・腸が起きて活発になるんですかね・・・テキメンでした!

この前、いつもどおり朝起きて牛乳を飲んだんだけど、身体に抗体?ができたのかお通じがない!しかも2日連続です。

今までこんなことなかったのに・・・

そこで、試しにコーラックを飲んでみたのです。これが悪夢の始まりでした。泣

飲んでしばらくすると、お腹の痛みがハンパない。経験したことが無いくらいの激痛に襲われ、トイレから出れない状態・・・マジやばかったです!

冷や汗は尋常じゃないほど出るしお腹は強烈な痛みだし、かといって○んちが出るわけでもなく・・・かれこれ1時間以上はトイレに居たと思います^^;

痛みもが落ち着いたので調べてみたら、このコーラックは胃で溶けないようにコーティングされ腸まで届くのが特徴ですが、牛乳がコーティングを取り胃で溶かしてしまうらしいのです。

薬の効果が薄くなるとはあるのですが、まさか胃が痛くなるとは思いもしませんでした。

コーラックの副作用は怖いですよ。牛乳のせいか分かりませんが、それ以来コーラックは飲んでません^^;

炭酸飲料はアスピリンの効きを弱める

037
さて、ここからは調べて分かったものをシェアしていきたいと思います。

片頭痛や生理痛、歯痛などの痛みや炎症を抑えるために飲むアスピリンですが、アルカリ性で溶けやすくなるんだとか・・・

なので、アスピリンを飲んだときは炭酸飲料は控えた方が良いそうです。逆に、牛乳などのアルカリ性のものを飲むと効きが早いかもしれません。

アスピリンは、心臓発作や脳卒中の予防、がんの発症リスクを軽減することが数多くの研究で明らかになっているそうです。

ただし、アスピリンの副作用に胃障害があり、出血性胃潰瘍を引き起こし最悪死んじゃう可能性もあるらしいので注意が必要です。

チーズやアボカドと風邪薬(総合感冒薬)は頭痛の原因

036
次に、多くの人がお世話になっている風邪薬です。これは飲む機会もかなり多いんじゃないでしょうか^^;

Sponsored Link

できれば、薬に頼らないで栄養と充分な睡眠で治せば自然治癒力が育つと言われてますが、どうしてものときはしょうがないですからね。

ほとんどの薬は、肝臓で代謝され血液に溶けて全身に行き渡り効果があらわれます。

  1. 薬を飲む
  2. 胃を通過
  3. 腸で吸収
  4. 肝臓で代謝
  5. 血液に溶ける
  6. 薬が効く

このサイクルです。

しかし、チーズやアボカドに含まれるチラミンという物質は薬が肝臓で代謝されるのを邪魔してしまいます。

すると、風邪の症状が治らないプラス、頭痛や動悸を引き起こす可能性があるというのです。

チーズなどは熟成度の高いものを選ばないようにしましょう。より副作用のリスクが高くなるそうです。

ちなみに、チーズ好きなら知っていると思いますが、デパ地下などの専門店で替える輸入品は数字の大きい方が熟成度の高いチーズになります。6が最高です。

他にも注意が必要な薬との飲み合わせが悪いもの

034
さて、お世話になる可能性が高いメジャーな便秘薬と風邪薬と紹介してみましたが、他にもあります。参考までにシェアしますね^^

牛乳と骨粗しょう症の薬

カルシウムの代表として認知度の高い牛乳ですが、骨粗しょう症の薬にはカルシウムと結合すると吸収されにくいものもあるそうです。

牛乳に含まれるカルシウムは、骨粗しょう症の薬“ビスホスホネート系製剤”と相互作用の可能性があるので、飲むときは時間をずらしましょう。

カルシウムがキレートという物質に変化させ薬の効きが弱くなってしまうそうです。

Sponsored Link

納豆と血液疾患予防に処方される抗血栓薬

心筋梗塞症や脳梗塞などの血液疾患の治療や予防に処方されるワーファリンは、納豆と相性が悪いそうです。

血液をサラサラにする効果がある納豆ですが、豊富に含まれているビタミンKがワーファリンの効き目を弱めてしまうそうです。

抹茶や味噌汁の具で人気のワカメもビタミンKが豊富なので気を付けたほうがいいのかもしれませんね^^;

最後に            

050
あと薬を飲んでるときにアルコールはダメと言われていますが、肝臓にあるアルコールを分解する酵素が関係しているようです。

肝臓の酵素が薬の成分を有害化させるらしいです^^;

お酒を飲んだら数時間経ってから薬を飲むようにしましょう。アルコールが体内に残った状態だと薬の解毒が遅くなり薬の効きが強くなるので危険です。

特に、睡眠薬鎮痛剤精神安定剤は気を付けたいです。意識障害を起こす可能性があり、最悪の場合、昏睡状態になることもあるんですって^^;

薬の飲み合わせをいくつか紹介してみましたが、どうですか?知ってました?

自分だけじゃなく子供や旦那さんに薬を飲ませたときは注意しましょうね^^

お役に立てればうれしいです♪

Sponsored Link

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

関連記事

食べる順番ダイエット方法 ふりかけがカギ!さらに効果を得る方法を紹介

食べる順番をルール化するだけで痩せられるのが食べる順番ダイエットの方法です。 このとき、続けら

記事を読む

肌荒れを早く治すサプリはあるの?肌荒れを早く治すポイントは2つ!

肌荒れを早く治すためにサプリメントを考えているのなら押えておきたいことがあります。 お分かりだ

記事を読む

コゴミエキスの効果は美容に最適!コゴミは栄養豊富♪CAも愛用♪

またまた、すっごいの見つけちゃいました♪ていうか・・・貰ったんですけど^^ 最近、アラフォ

記事を読む

狂犬病の症状~人間も病院でワクチン打って旅行に行こう^^~

日本でも狂犬病の注射をする犬が少なくなってるの知ってます? 日本では狂犬病を予防するために

記事を読む

ヒルドイドは赤ちゃんに副作用あるの?実はママの顔にも最高!

ヒルドイドは赤ちゃんにも優しいし、ママの顔に使っても美容効果が高いって知ってました? 使い

記事を読む

脇汗は冬が気になる!脇汗臭の原因は?強烈な脇汗にはこの1本!

冬は厚着するせいか、脇の汗の量が夏よりひどい気がします^^; しかも、夏より臭いがキツイと

記事を読む

酔い止めバンドの効果~修学旅行のバス酔いに効果があるもの~

バスが苦手な子って多いですよね?そんなとき活躍するのが酔い止めバンドです。 効果は人それぞれの

記事を読む

ホウ酸団子の作り方~強力で簡単に出来るホウ酸団子の効き目に注意~

先に言っておきますが、ホウ酸団子は取扱いを間違えると殺人兵器になります!だから扱いは気をつけまし

記事を読む

一人暮らしのインテリア~1Kだって女も男も満足の個性派家具で~

大学進学や就職で一人暮らしを予定している人は、そろそろ準備に取り掛かりたい時期です。 よく芸人

記事を読む

肌のハリを取り戻すサプリや化粧品にプラセンタがいい理由!

最近、アラフォーの私はほうれい線がと~っても気になってます! 朝起きて鏡を見るとどうにかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MCTオイルは危険?効果にダイエット?使うと危険な人もいます!

数あるオイルがあるけどMCTオイルって知ってます?中鎖脂肪酸100

リンゴンベリー[コケモモ,サンタベリー]の効能!女性のための果実♪

リンゴンベリー!これ若返りの果実と言われてるの知ってます^^

ネギの栄養や効能は?インフルエンザやガン、肺炎に効果ある栄養はこれ!

昔からネギは免疫力UPの食材として有名ですよね^^ 私の親は

口内フローラの増やし方は簡単!ウイルスや雑菌を防ぎ口臭も改善!

口腔内の細菌の集まりが口内フローラです!口内の細菌は病原菌やウイル

冷やご飯ダイエット~レジスタントスターチは痩せるデンプン?~

冷やご飯を食べると痩せる?いやいや太りにくいと言った方がいいかもし

→もっと見る

  • 健美の極み
PAGE TOP ↑