イナビルの効果は?持続時間はいつまで?予防にもおすすめ!

公開日: : 最終更新日:2017/01/09 気になること, 流行りの病気 , ,

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

毎年、インフルエンザは多かれ少なかれ猛威を振るいます。正直、インフルエンザが流行りだす時期になると凹みますよね?

今年のインフルエンザは何型なの?良く効くフレーズです^^;

小さいお子さんをお持ちのママは、かなり神経質になる時期です。風邪などと違いインフルエンザは予防薬や治療薬があるので早めに受診さえすれば安心と言いますが、それでも気がきじゃないと思います。

でも、予防や治療のために使った薬で副作用が出てしまうとそれはそれで心配です。イナビルなどの吸引薬は稀に下痢や悪心を訴える人もいますが、それでも副作用が弱い薬です。

タミフルに比べ副作用が少ないと言われているイナベルですが、他にも気になることがあるのでまとめて見ます。

Sponsored Link

イナビルの使い方と持続期間は?

イナビルですが、このお薬は吸引薬です。対象は3歳以上の子供でリレンザが5歳以上なのに比べるとそれより多くの子供が使えます。

使い方は簡単!だけど、リレンザに比べると吸い込めたか心配かもしれません。リレンザと同じように1回に2回吸引します。容器を左右にずらして片方ずつ吸い込むんです。最初これが戸惑います^^;

そして、治療で吸引した場合の持続期間は約5日。で、予防のための吸引ですが、その場合の持続期間は約10日間になります。

また、イナビルやリレンザなどの予防薬は一緒に住む家族などにインフルエンザ発症者がいる場合は病院で処方してもらえますが、その場合、保険適用にならないので全額自己負担なので少々お高くなります。

ちなみに、数年前は10歳未満の子が予防で使用するのはNGでしたが、28年度からOKになりました。10歳以上の人が予防で使う場合は1日1回40mgか2日にかけて1回20mg吸い込みますが10歳未満は1回で20mgです。

他の抗インフルエンザ薬との違い


では、他にあるインフルエンザの薬とその違いを見てみましょう。

タミフルという薬は有名ですね。ひと昔前の抗インフルエンザ薬と言えば主流だったと思います。その後に出てきたのがリレンザ、ラピアクタ、そしてイナビルです。選択肢が広がっています^^

どの薬も発症から48時間以内や早め(ウイルスは約48時間でピークになる)に服用しないと充分な効果を得られにくいというのは同じですが違いはあります。

まぁ違いと言っても内服か?吸引か?点滴か?と対象年齢はいくつから?服用回数といったとこです。それをまとめてみました。

Sponsored Link

  • タミフル 【内服】1日2回5日間 1歳~
  • リレンザ 【吸引】1日2回5日間 5歳~
  • イナビル 【吸引】1回 3歳~
  • ラピアクタ【点滴】1回 0歳~

どの薬もA型・B型インフルエンザに効果的とされていて、予防にはタミフル・リレンザ・イナビルの3種類が使われます。

イナビルがおすすめな理由

026
では、同じ吸引タイプのリレンザよりイナビルがおすすめな理由について触れてみます。

まず有名なタミフルがおすすめじゃない理由ですが、タミフルに耐性を持つウイルスが存在するからです。この場合タミフルを飲んでもインフルエンザが治らないということになります。

しかし、イナビルなどには耐性ウイルスを持つインフルエンザウイルスが存在しないのでタミフルよりも効果が高いんです。

で、イナビルがおすすめな理由ですが1番はズバリ治療も予防も1回の服用で済むことです。正確に言うと年齢によって使う量が違いますが1回で完了するのは同じです。

予防で使用すると自己負担ですが、値段はリレンザより若干高い程度です。でも、1回で終わるので忘れる心配がないのでおすすめだと思います。

子供に使わせる場合、パウダー状の薬なので全部吸いきれてるか心配になると思いますが、イナビルは半分も吸い込めば効果が充分とも言われているのでこの点でも安心ですね。

リレンザやイナビルの副作用

034
副作用ですが、リレンザやイナビルなどの吸入タイプは比較的副作用が出にくいと言われています。

それでも、リレンザの主な副作用として下痢や頭痛、発疹、鼻の炎症や鼻血、悪心、嘔吐、視覚障害などの副作用が報告されています。

イナビルだと下痢や悪心、GPTの上昇、胃腸炎です。比較的、副作用の出にくい薬だそうです。ただ、重大な副作用としてショックやアナフィラキシー反応が現れることがあるので、どちらも服用後は注意が必要です。

最後に

いかがでしたか?タミフルを服用し異常行動により亡くなったというニュースで見たのも記憶に新しいところだと思います。

厚生労働省いわくタミフル以外のリレンザやイナビルを服用した場合も異常行動があったと発表しています。ところが、薬の副作用じゃなくインフルエンザによる意識障害が原因という結論が出ているそうです。

インフルエンザの治療で使うときは、何を使おうが周りの人が充分気を付けることが大切だと思います。

Sponsored Link

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

関連記事

狂犬病の症状~人間も病院でワクチン打って旅行に行こう^^~

日本でも狂犬病の注射をする犬が少なくなってるの知ってます? 日本では狂犬病を予防するために

記事を読む

薬の飲み合わせで検索したら風邪薬も飲み合わせで危険!?

薬の飲み合わせで検索してみました!なぜかというと・・・痛い目にあったからなんです^^; 二度と

記事を読む

酔い止めバンドの効果~修学旅行のバス酔いに効果があるもの~

バスが苦手な子って多いですよね?そんなとき活躍するのが酔い止めバンドです。 効果は人それぞれの

記事を読む

ロクシタン シアバターの使い方!髪の潤いやスタイリングもOK^^

ロクシタンのシアバターは髪にも使えます。まぁロクシタンのものに限らずシアバターなら何でもですけどね^

記事を読む

クラッカーとチーズとワイン~チーズの効果に意外にも虫歯予防~

クラッカーとチーズをつまみにワインを飲んでいたところ、ん!何気にいつもの組み合わせだけど・・・

記事を読む

アタマジラミの予防はシャンプーとクシで!薬が効かないアタマジラミ

アタマジラミはくしで卵ごと退治するのが一番です! 子供を何気に見てたら髪の毛に白い物体が・・・

記事を読む

抜け毛予防は食べ物で!抜け毛薄毛の予防は栄養と生活習慣がカギ!

男性も女性も歳を重ねると気になるのが抜け毛です。 すでに、若いときから抜け毛が気になり、今

記事を読む

鼻の穴が乾燥して痛いと花粉症も悪化する!それドライノーズかも?

何だか、みょうに鼻の穴が乾燥して痛痒いのがここ数年続いています。しかも鼻血まで出る始末・・・

記事を読む

足のしびれを治す即効性のある簡単な方法~正座の足のしびれ対策~

足のしびれって厄介だと思いません?坐骨神経痛とかの病気から来るしびれじゃなくて長時間の正座からくるし

記事を読む

ミトコンドリアを増やす方法!NHKや世界一受けたい授業も紹介

ミトコンドリアの働きって人の体にと~っても重要なの知ってます? 私達の体を作ってる全ての細

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おからパウダーの効果♪摂取量は?ご飯と炊く?便秘やダイエットに♪

おから食べてます?袋詰めにされたのをスーパーで見かけると思いますが

目薬~市販でおすすめは防腐剤や血管収縮剤が無添加の第3類医薬品~

最近、目が疲れて真っ赤!花粉症かな?目薬が手放せない!でも、その目薬大

突き指の治し方!引っ張るは迷信!親指、人差し指も小指も処置は同じ^^

あっ!やった!激痛と同時に一瞬にして頭をよぎるのが突き指...突き

プルーンの効果が凄い!1日何粒が目安?鉄分が貧血に!目にも^^

プルーンの健康効果が凄いの知ってます? ドライフルーツにして

ココナッツオイルは危険?エキストラヴァージンなら安全?真相は?

話題のココナッツオイル!なぜか危険という声もチラホラ聞こえます。

→もっと見る

  • 健美の極み
PAGE TOP ↑