調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

夜のジョギング効果!毎日のジョギングでダイエットと生活習慣病予防

Sponsored Link

そろそろ、またジョギングでもしようかな~・・・と思う今日この頃です^^;

私は数年前まで、夜、毎日のようにジョギングしていました。

最初のきっかけは、子供の運動会で格好良く走る姿を見せたい!な~んて気持ちからです。

まぁ運動不足なのもあり、少しダイエットもできたらなぁくらいの気持ちもありましたけどね^^
ジョギング
でも、走ってるうちにジョギングってストレス解消にもいいかも!と気付いたんです。

私はジョギング中に、なぜか仕事で行き詰ったときなどの考えごとをしてることが多かったんですが、走り終えると考え方が変わったり良い案が浮かんだり、さらには気分転換もできて気が楽にもなってました。

私の場合、ダイエットとかよりもストレス解消や爽快感が強かったのが、毎日走れた要因だと思います。

走らないと気持ち悪いとさえ思えるようになったんですから、すごいと思いません?

そのおかげで体系はほぼ20年前と変わらないし生活習慣病もありません。もちろん、運動会でも足はもつれなかったです^^

ちなみに、アラフォーの私でもハーフマラソンに何回か出場し完走することもできてます^^

ジョギングなんてハードル高くて無理!そう思ってる人は読んでみてください♪

朝のジョギングはダイエット効果は高いけど身体に負担が!


まず、ジョギングするのは朝と夜どっちがいいのか?

朝活は、いつもより早く起きて朝の時間を有意義に使い活動することから言われている言葉です。

が、朝活にジョギングはあまりおすすめできません!

なぜかと言うと・・・

朝起きたとき、血圧は不安定になってるし血液もドロドロになっています。

そんな状態の身体でジョギングすると、

狭心症や心筋梗塞、脳卒中などの脳や心臓血管系の事故や発作が起こりやすくなる。

と、言われているからです。

健康のためにやるジョギングで朝から病院に運ばれたらシャレになりませんからね^^;

なので、朝起きてから3時間は、体温や心拍数を徐々にあげるウォーキングやストレッチなどのかる~い運動がおすすめです。

それでも「私は朝の清清しい時間に走りたい」なんて人はいくつかのことを守ればリスクは少なくなります。

朝走る前にゆ~くり時間をかけて準備運動をする


朝、どうしてもジョギングをしたいと言う人は、最低でも30分間の準備運動と10分のウォーキングをして身体を慣らしてから走りましょう。

運動に1時間使うとしたら、残り20分間をゆっくりのペースでジョギングするんです。

そうすれば、心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の事故のリスクを減らせます。

それに、足や筋肉を傷めたりしないためにもストレッチなどの準備運動は大切です。

夜走るときもですが、準備運動なしでいきなり走ると足や筋肉を傷める原因になるし疲労回復も遅くなります。

Sponsored Link

ジョギングの前にやっておきたい準備体操

  • 屈伸運動・・・ゆっくり少しずつ曲げ伸ばしをすることがポイント
  • 伸脚運動・・・足を左右に広げ徐々に深くする伸脚するのがポイント
  • アキレス腱・・足を前後に開き弾みつけずに伸ばすのがポイント
  • 腰の運動・・・腰に手を置きゆっくり軽く腰を回すのがポイント
  • 肩の運動・・・手を肩にのせひじを大きく回すのがポイント
  • 手首の運動・・手を組み手首をゆっくり大きく回すのがポイント
  • 足首の運動・・つま先を地面に付けてゆっくり回すのがポイント

朝は、30分間かけて準備運動しましょう。すると心臓などにかかる負担は軽くなります。

夜なら10分も準備運動すれば充分です^^

それと、もうひとつ必ず水分を補給することも忘れずに!

朝、ジョギングするなら身体が慣れるまでの準備運動水分補給を守ることで事故などのリスクを下げられます。

朝のジョギングと夜のジョギングのメリット

037
さて、朝と夜どちらもダイエット効果がありますが、どちらかと言うとダイエットは朝の方が効果が高いようです。

  • 朝のジョギング・・・ダイエット効果が高い
  • 夜のジョギング・・・ストレスを和らげ安眠効果が高い

これは実験で明らかになってるそうです。

朝のジョギングがダイエット効果が高い理由

朝食を摂る前は、絶好の脂肪燃焼タイムだそうです。寝てる間にエネルギーを消費しているので朝は効率よく脂肪が燃やせるんだとか・・・

それに、朝の目覚め後は体温が低い状態なので運動を開始し体温が上昇することで代謝効率が上がり脂肪の燃焼が行われやすくなります。(※リスクを考えない場合です^^;)

夜のジョギングが生活習慣病予防に良い理由

昼間、仕事などの日常生活で知らないうちにストレスを感じ、そのストレスは蓄積されていきます。

夜、ジョギングして汗を流すことでストレス解消とリフレッシュできるのです。

適度な疲れは、良い睡眠が期待できストレス発散により翌朝の目覚めも良くなります。

また、ストレスが原因とされている生活習慣病の予防にも効果的なのが夜のジョギングなんです。

最後に


私は、朝弱いので比較的時間の取りやすい夜にジョギングしたんですが、これも習慣にできた原因かもしれません。

朝早く起きて無理に時間を作ろうとしてたら、たぶん続けられなかったと思います。

ダイエットにジョギングを考えているなら、夜走ってみると良いと思います。

朝に強く心臓も強いなら別ですが、どちらにしても長く続けないとジョギングの効果を期待することは出来ないと思いますよ^^

ストレス発散を感じられるかがカギです♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です