調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

サンバルソースはカルディで買える万能ソース!サンバルソースの魅力^^

Sponsored Link

サンバルソースが無くなるとカルディにわざわざ買いに行くほどハマッてます。

我が家では、サンバルの甘辛さと奥深い味に病みつきです。辛いけど甘さがあるので子ども達もけっこうイケます。

サンバルは甘いコクがあるタバスコ?辛いケチャップ?と思うと想像しやすいかな^^

サンバルはインドネシア料理に使うチリソースのことですが、パスタやピザ、から揚げのほか、煮つけなどの日本料理にも意外に良く合います。

ホントに何にでも使える万能ソースなんです!
サンバル
インドネシアでは各家庭で作ってるんですが、何を入れなくちゃいけないとかはありません。唐辛子が入っていればサンバルと言うらしいんです。

ちなみに、インドネシアの吉野家ではテーブルにサンバルが用意されています。それほどインドネシアでは馴染みがあるソースなんですね^^

サンバルソースはカルディで買えますが、家庭でも作れるので簡単な作り方も紹介してみます♪

自家製サンバルソースの作り方

カルディで売ってるのはアスリのサンバルソースです。味はトマトケチャップに唐辛子の辛さがプラスされた甘辛ソースです。

インドネシアでは、家庭でサンバルを作りますが使う材料は決まってません。各家庭それぞれなんです。

100の家庭があれば100のサンバルがあると言っても言い過ぎじゃありません。

トマトを使わないタバスコ風やナッツをタップリ使う甘めのサンバル!とにかく唐辛子を使って作る調味料は全部サンバルです。
手作りサンバル
では、オーソドックスなサンバルの作り方です^^

○用意する材料○

  • トマト・・・・大1個
  • にんにく・・・1~2片
  • 鷹の爪・・・・20本(中辛)※お好みで!
  • 黒砂糖・・・・大さじ1~2
  • ナンプラー・・大さじ1
  • 天然塩・・・・小さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1

○作り方○

  1. 鷹の爪は、水で軟らかくふやかしておきます。
  2. トマト、にんにく、鷹の爪を細かく切ります。適当でいいです。
  3. 切った材料をミキサーでさらに細かくします。お好みで
  4. 多目の油を入れたフライパンでにんにくと鷹の爪を香りが出るまで炒める。
  5. トマトなどレモン汁以外を全て入れて炒めます。
  6. 充分に火が通ったら火を止めレモン汁をかけて出来上がり!

軽く炒めるとフレッシュでサッパリしたサンバルが出来て、しっかり炒めると水分が飛んでケチャップよりも固めの辛めのサンバルになります。

Sponsored Link

鷹の爪は、種を取るか取らないかで辛さが違うので辛いのがお好みならそのままいきましょう。

エスニックな味わいを出すのにアンチョビソースや、タイやベトナムの醤油ナンプラーヌックマムを使うといいのですが、無ければオイスターソースでもいいです。

最初に言ったとおり何を使っても唐辛子さえ入っていればサンバルなので失敗はしません^^

サンバルソースの栄養と効果

サンバルソースに栄養を求める人は、おそらく居ないと思います^^;

でも、リコピンを豊富に含むケチャップタウリンを多く含むオイスターソースなど栄養がたくさんある調味料もあります。

そう言った意味では、自家製サンバルソースは使う材料によって同じように栄養豊富な調味料になるんです。

自家製で作るとき、同じ味を出そうとすると鷹の爪とトマト、にんにく、黒砂糖は入れることになります。これらの材料で作ったサンバルの栄養と効果について触れてみます。

鷹の爪は、体脂肪を燃焼させるカプサイシンが豊富です。血行の促進や冷え症の予防改善など様々な働きがあります。

発汗によるダイエットや高血圧予防、血行促進、育毛促進、免疫力の向上などがそうです。

トマトは、血液をサラサラにするリコピンが豊富です。体内の脂肪を減少させる働きやダイエットや美肌、便秘解消に効果があります。

そして、にんにくですが、疲労回復や新陳代謝を良くする効果の他に免疫力の向上や冷え性の改善が期待できます。

これに甘さを加えるため、黒砂糖も入るのでミネラルたっぷりの調味料になります^^

最後に

まぁサンバルに栄養を求める人はいないと思いますが、念のため、自家製で作ったときどんな栄養素があるのか書いてみました。

ちなみに市販のサンバルは、3大栄養素の脂質と炭水化物の他、ミネラルのナトリウム、食物繊維が主な成分です。

一度、カルディでサンバルソースを買ってみて気に入ったら、その味を参考に自家製サンバルにチャレンジするといいと思います。

アスリのサンバルソースがおすすめです^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です