調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

ヘンプオイルの効能効果と使い方~癌にも有効!次に流行るのはこれ~

知ってます?ヘンプオイルは、オリーブオイルやココナッツオイルよりも効能や効果が素晴らしいんです。

きっとココナッツオイルの次にブレークするのはヘンプオイルです!

だってヘンプオイルは、世の中に存在するオイルのなかで一番いろいろ使え効果も高いので広まれば絶対流行るはず!

あのミランダ・カーさんはココナッツオイルを1日スプーン4杯舐めるほどこよなく愛しています。おそらくヘンプオイルならそれ以上の効果を期待できるはずです^^

流行る前に、先取りしてその効果を実感しちゃいましょう!

ひとつ注意しておきますが・・・

ここで言うヘンプオイルは、ヘンプシードオイルのことです。

日本で購入できるヘンプオイルは、種から作られたヘンプシードオイルのことでヘンプは日本語で大麻でシードは種です。

ヘンプオイルは、アメリカではカンナビスオイルのことを指します。これ大きな違いです^^;

Sponsored Link

簡単にいうと

  • ヘンプオイルは、品種改良で酩酊作用を強くした大麻から抽出した医療用のオイルのこと
  • ヘンプシードオイルは、逆に酩酊作用を除いた別種類の麻の種子から抽出したオイルのこと

だから、アメリカでは ヘンプオイル=カンナビスオイル になるのです!

カンナビスオイルは、アメリカでも認可された州でしか購入できません。早い話、医療用マリファナの使用が許可されてる州になります。

このカンナビスイオルは経口摂取で使う薬らしいのですが。3~6ヶ月使用を続けるとあらゆる病気を治すと言われています。

ヘンプシードオイルの栄養成分

まず、ヘンプシードオイルの栄養成分について触れてみます。

麻の種から抽出されたヘンプシードオイルは、必須脂肪酸のオメガ3系のαリノレン酸とオメガ6系のリノール酸、γリノレン酸を多く含んでいます。

母乳に含まれているγリノレン酸が5%含まれている貴重なオイルなんです。他のオイルには無い特徴です。

他にもビタミンAやビタミンC、抗酸化物質のビタミンE、そして食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいるんです。

それに9種類の必須アミノ酸はすべて含んでいます。

オメガ3とオメガ6、γリノレン酸の割合が2対5対1と貴重な割合なのも特徴です。

世界保健機構(WHO)や厚生労働省が推奨する理想的なリノール酸とαリノレン酸の割合が4対1なのに対しヘンプシードオイルは3対1と優秀です。

必須脂肪酸の効能と効果

それでは、ヘンプシードオイルが身体に与える効能と健康効果です。

まず、必須脂肪酸のオメガ3系のαリノレン酸とオメガ6系のリノール酸、γリノレン酸です。

  • リノール酸・・・血中コレステロールを減らし動脈硬化を予防してくれます。
  • αリノレン酸・・血液の循環を改善しアレルギー症状を改善したり老化防止に役立ちます。
  • γリノレン酸・・悪玉コレステロールを下げ血糖値を低下させ、健康な皮膚を作ってくれます。

αリノレン酸は浸透力が高く皮膚からの吸収も良く肌の保湿力を高めてくれるので化粧品や石鹸などにも加工されているんです。

また、代謝しにくく脂肪になりやすいトランス脂肪酸が全く無いので生活習慣病や心臓病のリスクも下げてくれます。

γリノレン酸を充分に摂れば、生理痛や生理前のイライラ、腹痛、眠気、頭痛などの不快な症状も改善してくれるんです。

アトピー性皮膚炎の人は、血液中のγリノレン酸が普通の人に比べ50%しかないことが分かっています。

Sponsored Link

なので、ヘンプシードオイルを直接肌に塗ればアトピー性皮膚炎やアレルギー性疾患に効果があると言われているのです。

実際に、ヨーロッパでは治療に使われているほどです。

ビタミンや必須アミノ酸の効能と効果

次に、必須脂肪酸以外の栄養です。

ヘンプシードオイルに豊富に含まれているアミノ酸は体内で合成できない9種類のアミノ酸です。必須アミノ酸と言います。

他にも、ビタミンAやビタミンC、若返りのビタミンと言われるビタミンE、そして食物繊維が豊富なのも特徴です。それぞれの効果を簡単にしてみると、

  • アミノ酸・・・・筋肉疲労の予防と回復 肌の新陳代謝促進 リラックス効果など
  • ビラミンA・・・粘膜の健康 皮膚の健康 動脈硬化予防 癌予防など
  • ビタミンC・・・老化予防 病気の予防 美白と美肌 免疫力向上 貧血の予防など
  • ビタミンE・・・老化予防 生活習慣病の予防 血流改善 美肌など
  • 食物繊維・・・・腸内環境改善 糖尿病の予防 高血圧の予防 肥満予防など

麻の実は、栄養とバランスに優れ強力な抗酸化作用があるのでスーパーフードのひとつと言われていているんです。

アンチエイジングや美肌効果を求めるならヘンプシードオイルを普段の食事に取り入れることをおすすめします。

強力な抗酸化作用を持ち老化を予防するビタミンE、食物繊維も豊富なので便秘解消も期待でき癌などのリスクも減らしてくれるのでダイエットにも効果があるオイルなんです。

最後に

体内で作られない必須脂肪酸は食べ物からの摂取が必要ですが、他の栄養も豊富なヘンプシードオイルならいろいろな健康効果が期待できます。

少々お高いですが、買ったら是非試してほしいのが、

ごはんに生卵をのせヘンプシードオイルと醤油かけて食べる

これ最高です。他にも、オリーブオイルと同じようにサラダに使うのもおすすめ!

マヨネーズにヘンプシードオイルを垂らしてスティックサラダを食べても美味しいです。

贅沢な使い方ですが、洗顔後にヘンプシードオイルを手にとり顔全体に馴染ませ優しく10分ほどマッサージしてから洗い流す・・・

すると、次の日の朝、目覚めてビックリ!

肌がもっちりしてハリとツヤがでてるのでいつもとるので化粧のりも全然違います^^

ココナッツオイルの後にきっと流行る?ヘンプシードオイルを使ってみるのもいいかも・・・

ちなみに、お値段は少々高め

オーガニックヘンプシードオイル

Fandler (ファンドラー) オーガニックヘンプシード(麻の実)オイル

新品価格
¥1,987から
(2015/9/1 12:58時点)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です