インフルエンザ予防は食べ物で!インフルエンザ予防は免疫力がカギ

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

さて、そろそろインフルエンザが流行る時期です。

インフルエンザの予防接種を考えている人は、ちょっと待った!!!

わざわざ高いお金を出して予防接種を受けなくても普段の食事で予防することが出来ます^^

今からでも遅くありません。美味しいものをしっかり食べてインフルエンザを予防しましょう!

これからの季節、神経質になりがちなインフルエンザウイルス!ちょっとくらいじゃ大丈夫なんて思えるかもしれません^^

しかも免疫力を育てると風邪やインフルエンザだけじゃなく三大疾病のひとつがんも予防することが出来ます。

そのためにも読んでみてください♪

きっと、お役に立てるかも・・・^^

Sponsored Link

免疫力を高める方法がある

まず、免疫力を高める3つの方法を知っておくことです。

  1. 食事・・・普段から免疫力を高める食材を食べること
  2. 睡眠・・・毎日6~8時間は睡眠をとること
  3. 運動・・・軽い運動を毎日やること(腹式呼吸でもOK)

これを心がけるだけでも風邪やインフルエンザになりにくい身体を手に入れることが出来ます。

インフルエンザ予防のカギは免疫力の向上


さて、今回は3つある方法のなかでも食に的を絞ってみたいと思います。

睡眠はともかくとして運動は苦手なひとにとってハードルが高いです。でも、食事ならどうでしょう?

誰でも睡眠と同じく食事は摂ります。その食事に免疫力をUPする食材を摂り入れるだけなので一番効果的だと思います。

アリシンが感染症を予防する

免疫力アップに欠かせないのがにんにくです。食品の中でダントツで1位に君臨しています。

抗酸化作用の高い食べ物をピラミッドにしたものがありますが、頂点にいるのがにんにくです。

にんにくに含まれるアリシンという成分に強い抗菌作用があるんです。

Sponsored Link

腸内で雑菌の侵入を防いでくれる乳酸菌

ヨーグルトなどの発酵食品に多く含まれている乳酸菌は腸内環境を整えたり、アレルギーの抑制や免疫力を高める効果もあります。

乳酸菌は、悪玉菌の増殖を防ぐことで免疫力を高めるんです。

なかでも、最近注目されているR-1乳酸菌はインフルエンザ予防に効果あることが実証されています。

コレステロールを下げる働きもあるので生活習慣病も予防することが出来るのがヨーグルトです。

強力な抗酸化作用を持つ緑黄色野菜

にんじんかぼちゃに含まれるβ-カロテンは、細胞を強くして免疫力を高めてくれます。

強力な抗酸化力で粘膜を正常に保ったりがんまでも予防してくれるのです。

β-カロテンは必要に応じウイルスから守ってくれるビタミンAになります。

ウイルスによる感染症やがんなどの色々な病気から身体を守ってくれる万能な栄養素だと言えます。

ほとんどのきのこ類に含まれるβ-グルカン

β-グルカンは、免疫力の強化やコレステロールの上昇を抑え免疫力も高めてくれます。

他にも健康に良い効果が期待され今でも研究が進められているのがβ-グルカンなんです。

がんを治す成分として注目されていたり乳酸菌と同じように腸内環境を整えてくれることが分かっています。

普段から椎茸やまいたけ、えのきやなめこ、しめじを食事に取り入れるだけでインフルエンザを予防できカロリーが少ないのでダイエットにも効果的です。

最後に

他にも納豆や梅干も免疫力向上に効果のある食べ物です。いろいろなものをバランスよく食べてインフルエンザを予防しましょう。

これから寒くなると鍋が美味しくなります。鍋ならにんにくや緑黄色野菜、きのこをたくさん食べれます。

それに、毎朝ヨーグルトを食べれば、きっとインフルエンザを心配しないですごせると思います。

あと大切なことはすぐに薬を飲まないことです。これが意外に大事!自然治癒力を育てるだけでも強い身体を手に入れることは出来ます。

ちなみに、免疫力が高いひとはちょっと風邪を引いても薬を飲まなくてもすぐ回復します。

ママやパパは、余程のことがない限り子供に薬は飲ませないようにしましょう。

子供は少しくらい鼻水を垂らしてた方が将来丈夫な身体を手に入れることが出来ます。

大袈裟かもしれませんが、健康体はママやパパが残せるひとつの財産です^^

Sponsored Link

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

関連記事

きな粉の栄養と効能・効果!運動する子や女子はきな粉を食べよう

きな粉の栄養と効能は、運動する子供にピッタリなの知ってます?しかも女性にも^^ スポーツしてい

記事を読む

タイムハニー[オーガニック]の効果・効能~抗酸化作用はNO1~

タイムハニーは、その名のとおりハーブのタイムの花からハチが集めたハチミツのことです。 マヌ

記事を読む

ネギの栄養や効能は?インフルエンザやガン、肺炎に効果ある栄養はこれ!

昔からネギは免疫力UPの食材として有名ですよね^^ 私の親は風邪引いて喉痛いならネギを首に

記事を読む

コゴミエキスの効果は美容に最適!コゴミは栄養豊富♪CAも愛用♪

またまた、すっごいの見つけちゃいました♪ていうか・・・貰ったんですけど^^ 最近、アラフォ

記事を読む

マグロの血合いは栄養満点!マグロの血合いは女性や子供に最高!

マグロの血合いは、女性や成長期の子供にぜひ食べてもらいたい部分です! 特に運動部の子供には、疲

記事を読む

まぜてマジックはからあげに超合う!まぜてマジック我が家のアレンジ

最近ハマっているのがハウス食品のまぜてマジック! いつものからあげもまぜてマジックがあれば、い

記事を読む

冷やご飯ダイエット~レジスタントスターチは痩せるデンプン?~

冷やご飯を食べると痩せる?いやいや太りにくいと言った方がいいかもしれません。 でも食べ方次

記事を読む

えごま油の効能~肝臓ガンの予防や美肌になる使い方を紹介♪~

えごま油!何かと話題にあがる植物油のひとつですね。最近では、肝臓ガン予防に効果があるって分かった

記事を読む

中国産にんにく~農薬と土壌汚染で中国産農産物が危険~

中国産のにんにくはかなり安いです。スーパーで中国産と青森産が並んで売られていますが、日本産の価格は中

記事を読む

アーモンドとくるみの栄養や効果!女性におすすめ~値段もほほ同じ~

アーモンドとくるみの栄養や効果が気になったので調べてみました♪女性におすすめです! 最近、ワイ

記事を読む

Comment

  1. 楠本季一 より:

    日本薬用植物辞典(医学書)と、トウガラシの文化誌でトウガラシは
    発毛剤の原料、風邪や流感、気管支炎、咳、喘息、膀胱炎、腎盂炎、リュウマチ、健胃、の薬理がある。と記載されています。

    ピーマンはトウガラシを品種改良したので、胎座と隔壁にトウガラシと同様の薬理物質を含有し継承したのです。

    トウガラシの文化誌の本中で、カリフォルニア大学薬学部教授の、
    ジメント博士の証言は

    「風邪や咳、流感、気管支炎の市販薬は、広く一般に出回っているが、臨床的には治療薬として効果があると証明されたわけではないのですよ。

    市販薬の医薬的効果を証明するのは難しい事なのです。気休めの薬としては効果的に働いていますし、専門家がよくいうように、患者を喜ばすために、
    薬を処方するわけです。

    正直に言いますと、確かに市販薬とトウガラシ(カプサイシン)は同じくらい病気に効きます。でも、私はトウガラシにより信頼を寄せているのです。
    トウガラシにはどんな副作用もありませんからね」 と記載されています。

    **簡単レシピ
    ワタ(胎座)と種と隔壁を取り出して、レンジで120秒~180秒加熱して調味醤油が普通です。
    (ピーマン種、ワタで検索すればいろいろあります。)

    野菜園芸大事典(農林省園芸試験場)本中で、
    トウガラシはカプサイシンの、含有率が高いのは、胎座と隔壁で、果皮および種子は低い。果皮や種子には、分泌器官が見出されないため、カプサイシンは胎座、隔壁に分泌されたものが飛散付着したものであろうと記載されています。

    *カプサイシンは、辛み物質と薬理物質の化合物であり、ピーマンは胎座と隔壁に薬理物質のみ継承したのです。

    ピーマン胎座の薬理作用の発見者    楠本季一

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MCTオイルは危険?効果にダイエット?使うと危険な人もいます!

数あるオイルがあるけどMCTオイルって知ってます?中鎖脂肪酸100

リンゴンベリー[コケモモ,サンタベリー]の効能!女性のための果実♪

リンゴンベリー!これ若返りの果実と言われてるの知ってます^^

ネギの栄養や効能は?インフルエンザやガン、肺炎に効果ある栄養はこれ!

昔からネギは免疫力UPの食材として有名ですよね^^ 私の親は

口内フローラの増やし方は簡単!ウイルスや雑菌を防ぎ口臭も改善!

口腔内の細菌の集まりが口内フローラです!口内の細菌は病原菌やウイル

冷やご飯ダイエット~レジスタントスターチは痩せるデンプン?~

冷やご飯を食べると痩せる?いやいや太りにくいと言った方がいいかもし

→もっと見る

  • 健美の極み
PAGE TOP ↑