アーティチョークの栄養と効能効果~花は観賞!実は薬!糖尿病予防に~

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks


アーティチョークはアメリカやヨーロッパでは普通に食べられている野菜なの知ってます?ファイバーフードとかスーパーフードとしても有名な植物です。

このアーティチョークはキク科チョウセンアザミ属の野菜で淡い紫のキレイな花を咲かせるんですが、その蕾(つぼみ)は巨大で拳くらいの大きさがあるんです。

この蕾を茹でて芯の部分を食べるんですが、炭水化物が豊富で水分が少ないのでホクホクして美味しいんですよ^^

Sponsored Link

最近日本に上陸した植物から抽出した水ボタニックウォーターにも使われているアーティチョークは高血圧や糖尿病の予防などに効果的だと言われています。

味はソラマメと栗を併せた感じで癖もなく食べやすく植物繊維が豊富なので便秘解消など色々な薬理効果を期待できるそうです^^

今回は日本ではあまり馴染みのないアーティチョークについてシェアしてみます♪

アーティチョークの栄養


まずは、アーティチョークに含まれる栄養から紹介します。野菜なのに珍しく水分が少なく炭水化物が豊富です。そしてカロリーですが100gあたり約50kcalとそれほど低くはないです。ただ、主食としてガッツリ食べるわけじゃないので気にしなくてもOK^^

最大の特徴は食物繊維の多さです。100g中10g近く含まれていて食材の中(乾物は除く)でもトップ3に入ります。そして野菜では珍しく食物繊維の約60%が水溶性食物繊維です。これが糖尿病や便秘予防に効果的と言われてるんです。

  • 葉酸・・・・成長促進 貧血予防 動脈硬化予防など
  • ビタミンC・老化予防 美白や美肌 免疫力強化 貧血予防など
  • ミネラル・・骨や歯の健康 体の組織をつくる 健康維持など
  • 食物繊維・・肥満予防 糖尿病予防 高血圧予防 便秘予防など

アーティチョークの効能


最近、アーティチョークの薬理作用が注目されているんです。だから欧米で流行ってるんですけどね^^

薬理作用とは薬を飲んで血圧を下げたり、血糖値を下げるという体に与える影響のことですが、この作用がアーティチョークを食べることでも得られるんです。薬を飲むんじゃなく野菜のアーティチョークを食べることで同じ効果を得られるなんて凄いですよね。

ちなみにアーティチョークの作用にどういうものがあるかというと、利尿作用や消化を助ける働き、胃もたれを防ぐなどの働きです。

他にもアーティチョークのエキスが肝臓の保護をしてくれたり抗酸化作用によって胆汁の分泌を促進しコレステロールを減少させるなどがあります。

これらは、研究によって明らかにされてるのでアメリカやヨーロッパで普通に食べられてるんです。まさしくスーパーフードです^^

具体的にあげてみると

Sponsored Link

  • 免疫力の改善や強化
  • 肝臓の保護
  • がん予防
  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧予防
  • 糖尿病予防
  • アンチエイジング

などがあります。アーティチョーク以外にもスーパーフードと呼ばれてるものはたくさんあるので組み合わせて食べればきっと飽きずに美容や健康を手に入れられるはずです♪

アーティチョークの選び方


では、これから流行るかもしれないアーティチョークの選び方に触れてみます。まだまだ日本では気軽にスーパーで手に入りませんが念のために覚えておきましょう。役立つかもしれません^^

  1. 大き過ぎない。中くらいのサイズを選ぶ。
  2. 手に取って軽く握ると音がするもの。
  3. 柔らかくずっしりしたものを選ぶ。
  4. 緑が鮮やかなものを選ぶ。

この4つが選ぶときのポイントです。蕾の周りのガクが簡単に外れるものほど新鮮です。お店では外しちゃダメですがガクを反らしてすぐハズレそうなものを選びましょう^^

アーティチョークの食べ方

034
アーティチョークの食べ方は少々面倒臭いです。基本は茹でるんですが、その方法には2つあります。そのまま茹でる方法と下ごしらえしてから茹でる方法です。

酸化しやすく、意外に灰汁(アク)が強いので茹でる前に下ごしらえしてレモン水に浸しておくのがおすすめです。こうすると変色も防いでくれるし灰汁も取れて一石二鳥になります。

下ごしらえの方法

簡単ですが、少し面倒くさいかも^^;

  1. アーティチョークのガクを全て取る。
  2. ガクが付いてた根本部分を包丁で削ぎ取る。
  3. 縦半分に切り中身(花の部分)をくり抜く。

残った部分がアーティチョーク・ハートです。ガクの根元の部分(厚みがある)は食べられるので捨てないで一緒に茹でましょう。

アーティチョークの茹で方

さて茹で方です。小麦粉を入れるのがポイント!アーティチョークの灰汁抜きは小麦粉が1番^^

  1. 鍋に塩適宜と小麦粉を入れたお湯を沸かします。
  2. 下ごしらえしたアーティチョークを入れます。
  3. 大きさによりますが大体20分で茹であがります。

そのままでも食べられますが、サラダやパスタなど色々な料理に使ってみましょう。

最後に    

いかがでしたか?最近は欧米で流行ってるものが日本でもブレークしますよね。チアシードなんかもそうですけど美容に良いとか痩せるなんて聞くとすぐ飛びついちゃいます^^;

それにモデルやセレブな人たちが健康のために食べてるなんて聞くと試してみたくなるもんです。アーティチョークは日本でも徳島や長野、九州などで生産しているのでこの地域の方は珍しくないのかも・・・インドでは二日酔い防止にお酒を飲んだあと、お茶にして飲んでるそうですよ。ぜひ、お試しください^^

Sponsored Link

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

関連記事

アマランサスの食べ方はご飯に混ぜて炊くだけ!妊婦さんや子供に^^

アマランサスの栄養がすばらしい!貧血気味の女性や成長期の子供の食事にぜひ食べてほしい食材です。

記事を読む

レッドマカの効能は女性にうれしい!マカパウダーは美人の粉^^

最近、気になるものにマカがあります。しかもパウダー状になったレッドマカパウダー! マカと聞くと

記事を読む

アマランサスの食べ方~ヨーグルトでダイエット!ご飯で健康維持!~

アマランサスは夏樹陽子さんが食べて美貌を維持してるってテレビで取り上げられましたね^^ 玄

記事を読む

マキベリーの食べ方~効能はアンチエイジング♪簡単レシピを紹介~

果物の中でトップクラスの抗酸化作用があるマキベリー! マキベリーは、老化や病気の原因の活性

記事を読む

スピルリナの効能~花粉症に効く!?副作用は?驚きの効能を紹介~

スピルリナって聞いたことあります? あのNASA(航空宇宙局)も認める総合栄養補助食品です

記事を読む

ワイルドライスとは何?食べ方は?効能や栄養が意外に凄い!?

ワイルドライスってお米?字からイメージすると野性のお米となりますが・・・違います^^; 正

記事を読む

ブラッククミンシードの効果がすごい!オイルやサプリで毎日とろう!

また凄いの見つけちゃいました^^ 「死以外には何にでも効く」「死以外は何でも癒せる」と評判

記事を読む

チアシードの食べ方!水の量はチアシードの3倍からお好みで^^

今、ものすごい流行ってるチアシードの食べ方は簡単です。水に溶かすなら水の量はチアシードの3倍からお好

記事を読む

サチャインチオイルの効能!オメガ3脂肪酸をアマニ油と比較

サチャインチオイルって聞いたことあります?インカインチオイル、グリーンナッツオイルと聞けばピンときま

記事を読む

カニワの栄養と効能~キヌアやアマランサスと比べてみました~

またまた発見しました!カニワというスーパーフード!!! キヌアの次にアマランサスが流行ると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おからパウダーの効果♪摂取量は?ご飯と炊く?便秘やダイエットに♪

おから食べてます?袋詰めにされたのをスーパーで見かけると思いますが

目薬~市販でおすすめは防腐剤や血管収縮剤が無添加の第3類医薬品~

最近、目が疲れて真っ赤!花粉症かな?目薬が手放せない!でも、その目薬大

突き指の治し方!引っ張るは迷信!親指、人差し指も小指も処置は同じ^^

あっ!やった!激痛と同時に一瞬にして頭をよぎるのが突き指...突き

プルーンの効果が凄い!1日何粒が目安?鉄分が貧血に!目にも^^

プルーンの健康効果が凄いの知ってます? ドライフルーツにして

ココナッツオイルは危険?エキストラヴァージンなら安全?真相は?

話題のココナッツオイル!なぜか危険という声もチラホラ聞こえます。

→もっと見る

  • 健美の極み
PAGE TOP ↑