調べたことはみんなに紹介しちゃいま~す!

クラッカーとチーズとワイン~チーズの効果に意外にも虫歯予防~

Sponsored Link

クラッカーチーズをつまみにワインを飲んでいたところ、ん!何気にいつもの組み合わせだけど・・・

なぜだろう?この組み合わせはただ合うだけなの?

あまりにもメジャーな組み合わせなので、今まで気にしてませんでした。

私はいつもワインを飲むときチーズを食べます。ワインにチーズはつき物と言う感覚です。

気にも止めてなかったので、チーズの栄養?ワインとチーズの相性?う~ん、聞かれてもうやむやにしか分かりません。と言うか・・・たんぱく質以外に思いつかない^^;

なので「今でしょ!」と思い早速ググッてみました・・・チーズと打ち込んで・・・おっと!出てきました♪

意外にも色々あったので、まぁせっかくなのでチーズについて書いてみます♪

まず最初に見つけたのが・・・

チーズには、アルツハイマーやうつなどの脳の病気や虫歯を予防する働きがあるということ。知ってました?

認知症やうつは何となく知ってたけど・・・虫歯を予防してくれるのは意外に知られていないと思います。私は知りませんでした^^;

Sponsored Link

チーズの栄養と効果

さて順番にいきます。とりあえずチーズの栄養成分とその健康効果について触れてみます。

身体をつくるたんぱく質とカルシウムのほかにビタミンとミネラルもバランスよく含み、栄養の多くを脂質が占めます。脂質が多いのが気になりますが消費しやすい脂質なので食べ過ぎなければ太らないそうです。

チーズは穀物じゃないので(当たり前^^)、炭水化物をほぼ含みません。そう!低GI値食品です。これも太りにくいと言われる理由のひとつだと思います。

特に、日本人に不足しがちと言われているカルシウムとビタミンB2が豊富に含まれていて、あまり注目されてませんが、若々しさを維持するコエンザイムQ10も含んでいます。

これは意外と知られてないかもしれません。ちなみに、私は初めて知りました^^;

そして日本人に不足しがちなカルシウムは・・・なんとチーズ100gで牛乳約6本分も含んでいます。

ビタミンB2は、摂取した脂肪を燃焼させて体内に蓄積させません。なので脂肪分の多いチーズを食べても太りにくいのです。もちろん食べすぎはダメですけどね^^;

また、ビタミンAを多く含んでいるので皮膚や粘膜を健康に保ち免疫力を高めてくれます。

たんぱく質も豊富だから、美しい肌や髪、若さを保ちたい人におすすめです。ワインとチーズが女性に人気なのも分かる気がしますね^^

さらに、乳酸菌も豊富なので、腸を整え便秘や下痢を防いでくれるので女性にはもってこいの食べ物といえますね^^

アルコールと相性がいいチーズ


発酵食品のチーズは、栄養の吸収がとても良いです。

チーズの脂肪分は、食べてすぐにほとんどが消化されるので他の食品と比べて太りにくいのも特徴です。

また、ワインなどのアルコールのお供に良いのは、この脂肪分が胃腸の粘膜を保護してくれるからです。

Sponsored Link

お酒を飲む前にもチーズを食べた方がいいと良く聞きますが、アルコールで胃壁が荒れるのを和らげるからです。しかもアルコールの吸収も抑えてくれます。二日酔い対策にもなるんです。

チーズはアルツハイマーやうつを予防してくれる

アルツハイマー病などの脳の病気は、アミロイドβが脳内に溜まることで脳の神経細胞が死滅して発症すると考えられています。

しかし、チーズが発酵する過程で生成されたオレイン酸アミドは、脳内のアミロイドβなどの老廃物を除去してくれるのでアルツハイマーなどの脳の病気を予防してくれるのです。

そして、うつなどの脳の病気に良いと言われているものがチーズに含まれるチロシンフェニルアラニンという成分です。フェニルアラニンは、肝臓でチロシンに変換される成分です。

チロシンは、脳を興奮状態にしてやる気を起こさせたり緊張状態にして集中力を高めてくれるので、うつの治療に効果があると言われているんです。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸とケトン体がアルツハイマーやうつなどの脳の病気にいいとテレビでやってたのは見たことありますが・・・なんとチーズにも効果があったのです。

さすがチーズって感じです。

チーズが虫歯予防をしてくれる

ペーハー値って聞いたことあります?

よくローマ字でph値と表示されてるもので、酸性かアルカリ性かを示す値です。ph7が中性で、それより小さい数字が酸性、数字が大きくなるとアルカリ性です。

口のなかのph値は、普段ph6か7の中性に維持されています。いつも口のなかが中性ならむし歯になることは少ないそうです。

しかし、歯垢のなかの細菌が繁殖すると酸をつくり口のなかが酸性になります。そしてph5以下の酸性になると歯が溶け始めます。

チーズは、酸を中和してくれるので虫歯を防ぐ効果があるらしいんです。

そうです!チーズに限らず発酵乳製品は、口のなかをアルカリ性にしてくれるのです。

チーズなどを食べれば、歯の表面をアルカリ性にしてくれるのでむし歯になるのを防いでくれるんです。

虫歯を予防するなら食事のしめくくりでチーズを食べましょう!

最後に

チーズについて書いてみましたが、どうでした?

チーズは太ると思って遠慮してた人は、少し不安がなくなったんじゃないですか?

チーズの効果をまとめると・・・

  • 脳に良い
  • 虫歯予防してくれる
  • 二日酔い対策
  • ダイエットに良い
  • 骨を丈夫にしてくれる
  • 便秘解消など腸に良い
  • 美容に良い

など、身体にとっても良いのが分かります。「買っちゃお」と思っちゃいますよね^^

でも、いくら身体に良いからって食べ過ぎたら太ります。それに、二日酔いも平気かも何てワインを飲みすぎたら・・・きっと次の日後悔もすると思いますよ^^;

Sponsored Link

ほどほどがいいんです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です