えごま油の効能~肝臓ガンの予防や美肌になる使い方を紹介♪~

公開日: : 気になる食べ物 , ,

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks


えごま油!何かと話題にあがる植物油のひとつですね。最近では、肝臓ガン予防に効果があるって分かったそうです!

前から、さまざまな効果があるとか言われてましたが、ガンまで予防してくれるなんて凄すぎると思いません?

あ!認知症の予防と言うのも注目されましたね^^

他にも、美肌などの美容効果もあると言われています。石鹸の変わりにクレンジングに使ったり、保湿クリームも作れちゃうそうです。

とにかく、次々に効能や用途があきらかになってきてるスーパーオイルがえごま油です!

ちなみに、えごまには、ミネラルのカルシウムβカロテンビタミンCビタミンB群などが豊富に含まれていて、よく言われる効能に肝臓ガンの予防や血流改善、血栓の予防、アレルギーの抑制、アンチエイジング、心筋梗塞や脳梗塞の予防、認知症やうつなどの予防、それにダイエットや美肌効果などがあります。

凄いですよね。そんなえごま油の効能や使い方などをシェアしてみます♪

お酒を飲まなくてもなる肝臓ガンの予防に有効!

037
ちなみに、肝臓ガンと言ってもお酒を飲まないのになってしまう脂肪肝の予防だそうです。

えごまに含まれる強い抗酸化作用があるポリフェノールルテオリンが肝細胞がガンになるのを防いでくれるそうです。

肝臓は沈黙の臓器と言って、症状がでるとかなり深刻な状況になっていることからこう呼ばれるようになったとか^^;

しばらく前のテレビでは、ごま油に含まれるリグナンが活性酸素から肝臓を守りガンになるのを防ぐと言ってましたが、えごま油のルテオリンもガンを予防してくれると分かったんです。

食べた炭水化物の約10%をカット!

029
次に、えごまに含まれる他の抗酸化物質について触れてみます。

えごまには、糖の吸収を防いでくれるロズマリン酸という成分が含まれています。ロズマリン酸は抗酸化作用がある成分ですが、なんと、えごまは多いと言われるシソ科の植物より含有量が豊富なんです。

ロズマリン酸は、炭水化物を分解するときに出るアミラーゼの働きを弱め、炭水化物を吸収しづらくします。

食べた炭水化物の約10%をそのまま大腸に運んでくれるそうです。10%でも炭水化物を吸収しなければ太りにくくしてくれると思いません^^

ポイントは、ご飯などの炭水化物より先に摂ること!食べる順番ダイエットって知ってます?その方法と同じでえごま油をサラダにかけ最初に食べちゃうんです。

血糖値の上昇も緩やかにしてくれるので、これも太りにくくなるポイントですね。

サラダor汁物⇒おかず(たんぱく質)⇒ご飯(炭水化物)

ちなみに、これが食べる順番ダイエットの方法です^^

えごま油の使い方は加熱しないことが大事!

023
では、えごま油の使い方ですが、何度も言うように酸化しやすいので加熱しないことです。

Sponsored Link

それと、認知症の予防など脳に良い摂り方が、脳の神経細胞に働きかけるたんぱく質と一緒に摂る方法です。

そこで、実際にテレビに出演している有名な先生がやっていたのがこれです!

  • 卵かけご飯に 醤油を適当にかけえごま油を大さじ1杯かけて食べる。
  • 味噌汁をお椀に注いでからえごま油を大さじ1杯入れて食べる。
  • 鶏ムネ肉を茹でてからゴマドレッシングとえごま油1杯かけて食べる。

などです。これなら簡単だしすぐに真似できると思います。毎日、大さじ1杯飲んでる先生もいるだとか・・・

えごま油でクレンジングすると汚れスッキリ!

045
では、美肌効果ですが・・・石鹸の変わりにえごま油を使う方法です。肌に優しいのでおすすめだと思います^^

これ、ハッキリ覚えてますが、見た目が若い南雲先生は、えごま油小さじ1杯を手に馴染ませ顔をクレンジングしてるとテレビで言ってました。

毛穴に溜まった汚れや黒ずみが取れ、肌が若返ると紹介していたんです。皮脂は水には溶けないのでオイルクレンジングが効果的なんですって!

えごま油は水に溶けやすい油なので、クレンジングに向いてるみたいです。

  1. えごま油小さじ1杯を手に垂らし馴染ませる。
  2. その手で顔を3分から5分ほどマッサージする。
  3. 最後にタオルでえごま油を軽く拭き取る。

これやってみると分かりますが、毛穴の汚れが落ちて肌がしっとりします。石鹸で顔を洗うより簡単に汚れが落ちるし肌に優しいと思います^^

簡単!加熱しないでできる保湿クリームの作り方

026
ついでに、保湿クリームの作り方も紹介します^^

ただ材料を混ぜるだけでできる非加熱クリームの作り方です。簡単なのでおすすめです。

  • シアバター 7g
  • マカダミアナッツバター 5g
  • えごま油 小さじ1
  • ティーツリー 数滴

これを良く混ぜるだけ!精油は香りや効能でお好みをチョイスすれば自分だけのオリジナルクリームの出来上がりです。あとは、作りたい量に合わせ材料を調整してください^^

えごま油は、鎮痛作用や炎症を抑えたりアレルギー予防効果があり、ティーツリーは花粉症などにも良いそうです。

Sponsored Link

最後に       

025
いかがでしたか?効能ばかりでしたが、えごま油の副作用と欠点も気になると思うので書いてみます。

まず副作用ですが、えごま油の副作用はないと思って大丈夫だと思います。

過剰に摂りすぎると、ひとによってはお腹を下したり、吐き気などの症状がでる人もいるそうなので注意は必要かも^^;

えごま油の欠点ですが、これはαリノレン酸を含むオイルのほとんどに言えますが、熱に弱いので酸化しやすいことです。

酸化したオイルを使い続けると、ガンや生活習慣病になったり老化を早める可能性があるらしいんです^^;

ぜひ、熱は通さないで使いましょう♪

Sponsored Link

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

関連記事

ネギの栄養や効能は?インフルエンザやガン、肺炎に効果ある栄養はこれ!

昔からネギは免疫力UPの食材として有名ですよね^^ 私の親は風邪引いて喉痛いならネギを首に

記事を読む

サンバルソースはカルディで買える万能ソース!サンバルソースの魅力^^

サンバルソースが無くなるとカルディにわざわざ買いに行くほどハマッてます。 我が家では、サンバル

記事を読む

椿油の使い方~食用もOK!髪だけじゃなく肌にもいい万能油~

椿油の使い方は色々です! 椿油と言うと髪が有名です。シャンプーやリンスで“TSUBAKI”がヒ

記事を読む

鮭の白子の栄養と効能は?鮭の白子は若返りとダイエットに最適!

最近、私がハマっている鮭の白子!安くて濃厚でちょ~美味しいです^^ 調理も簡単で、私の場合はサ

記事を読む

キャベツと白菜の栄養価は?効能や効果をみるとどっちも美容に最適^^

白菜やキャベツなどの葉物野菜が安くなってきました^^ ちょっと前まで高騰してて買うのを躊躇

記事を読む

いちごの栄養は葉酸に注目!その効果は?女性や妊婦におすすめ^^

いちごは意外にも葉酸が多く含まれてるの知ってます? 葉酸は子供を授かりたいと思ってる人、す

記事を読む

さんま刺身~おろし方は簡単!汚れないおろし方とさんまの栄養~

秋の味覚の代表といえばさんま!せっかく生さんまが手に入るんだから刺身で食べたいもんです^^ 主

記事を読む

ピーマンの栄養は種にある!ピーマンの種は栄養の宝庫~効能は?~

ピーマンの種は栄養豊富なので丸ごと料理しよう!種と白いワタもです! ピーマンって子供が嫌いな食

記事を読む

ココナッツミルクはコンビニでも人気!~ブルボンココナッツミルク~

ブルボンの常夏ココナッツミルクはコンビニでも買える夏限定の商品です。 気になる味ですが、ココナ

記事を読む

ひじきの栄養と効能や効果は?女性におすすめ!栄養豊富な美容食♪

私はひじきが好きでよく大豆や鶏肉と一緒に煮物にします^^♪ 実家の母がよく作ってくれたので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MCTオイルは危険?効果にダイエット?使うと危険な人もいます!

数あるオイルがあるけどMCTオイルって知ってます?中鎖脂肪酸100

リンゴンベリー[コケモモ,サンタベリー]の効能!女性のための果実♪

リンゴンベリー!これ若返りの果実と言われてるの知ってます^^

ネギの栄養や効能は?インフルエンザやガン、肺炎に効果ある栄養はこれ!

昔からネギは免疫力UPの食材として有名ですよね^^ 私の親は

口内フローラの増やし方は簡単!ウイルスや雑菌を防ぎ口臭も改善!

口腔内の細菌の集まりが口内フローラです!口内の細菌は病原菌やウイル

冷やご飯ダイエット~レジスタントスターチは痩せるデンプン?~

冷やご飯を食べると痩せる?いやいや太りにくいと言った方がいいかもし

→もっと見る

  • 健美の極み
PAGE TOP ↑